あなたのブログ記事が読みにくい8つの理由とその修正方法

ブログやWEBサイト

マーケティングのヒントや、火星植民地化の最新の試みなど、気になるブログ記事をクリックしてしまいます。

数秒間記事に目を通した後、すぐに戻る矢印をクリックすると、まるでその場にいなかったかのようになってしまいます。

その記事を読むのに時間がかかってはいけません。

読む気がしないブログ記事があるのはなぜでしょう?求めている情報が得られない場合もあります。

記事のトーンやスタイルが気に入らないこともあるでしょう。

しかし、多くの場合、私たちが読みたくないのは、それが退屈で、混乱していて、まさに圧倒されているように見えるからです。

浅はかかもしれませんが、そのブログ記事には素晴らしい個性が隠されている一方で、その見た目を乗り越えられないのです。

そこで今回は、ブログ記事を読んでもらえない理由を探るために、8つの理由を考えてみました。

ブログ記事を読んでもらえない8つの理由と改善方法について

question

あなたのブログ記事が読みにくい8つの理由と改善方法を以下で詳しく見ていきましょう。

1 空白を十分に使っていない。

ブログを書くとき、ホワイトスペース=空白はあなたの味方です。

空白とは、ページ上の何もない空間であり、空白があることによってコンテンツに集中することができます。

各段落、あるいは各行の間にスペースがあると、読みやすくなります。

ページ上の画像の周りにスペースがあると、その画像に読者の注意が向けられます。

実際、段落間や余白に空白を設けることで、理解度が20%向上するというのはご存知でしょうか?

2 見出しを入れていない

見出しは、ブロガーであるあなたにとっても、読者にとっても役立つものです。

あなたにとってセクションは、記事の主要なポイントを示すことができ文章を分割することを可能にします。

読者にとっては、見出しがあることで、記事の内容が整理され、それぞれの情報が適切なセクションに収められていることを確認できます。

読者にとっても、ページ上にセクションヘッダーがあることで、要点を理解しやすくなるのです。

調査によると、オンライン記事にサブヘッダを追加すると、理解度が12%向上するそうです。

3)段落が長すぎる

ブログの記事をクリックすると、巨大なテキストブロックで埋め尽くされたページが目に飛び込んでくるのが好きではありませんか?

こんなページでは、思わず読み始めたくなるような文章はありませんよね?

正直に言うと、文字が多すぎると人は逃げ出してしまうものです。

文字数を減らせということではありませんが、問題はそこではありません。

問題は、段落の長さにあります。

段落が長いと、情報がぎっしり詰まっているように見え、読みにくくなります。

一方、短い段落は、長い段落よりも50%多く読者の注意を引くことができます。この違いは驚くべきものです。

4)フォントが読みづらい

小さなフォントは、頭痛の種になりかねません。

読者に目を細めさせたり、モバイルでピンチインズームをさせたりする代わりに、すべての人にとって十分な大きさのフォントサイズを選びましょう。

フォントを選ぶときは、わかりやすさを重視してください。

5) 箇条書きにしていない

私たちは皆、忙しい人間です。

箇条書きがなぜ有効なのかを知りたい……そして早く知りたい……。

あなただけではありません。

オンライン読者の79%は、一字一句読まずにページをスキャンしています。

ですから、ここでは箇条書きの説明を短くします。

  • 箇条書きは素晴らしいものです
  • 箇条書きは、重要な情報を簡単に処理することができます

(念のために言っておくと、私たちは箇条書きの価値を強調するために箇条書きを使っただけです。メタな話ですが)

箇条書きは簡潔にしましょう。

実際、簡潔であることが重要です。箇条書きの後ろに長文の文章を書いて終わりにしないでください。

6) 太字やハイパーリンクを使っていない。

太字やハイパーリンクは、読者が記事から得られる重要なポイントを素早く理解するのに役立ちます。

実際のところ、あなたがこの段落の続きを読んでいるかどうかはどうでもいいのです。

ただ、最初の一文を読んでもらいたいだけなのです。

そこで、目に留まるように太字にしました、読者も困ったものですね。

統計的には、ユーザーが読むのは1ページのテキストの約20%です。

ですから、重要な情報は、太字にしたり、リンクを張ったりして、視覚的に目立つようにしましょう。

そうすれば、もし読者が目を通したとしても、少なくともその文章だけは覚えていてくれるでしょう。言うまでもなく、これらのリンクはSEOの向上に役立ちます。

7)番号付きリストを使っていない。

これは、ブログ記事を読みにくくしている8つの理由のうちの7番目です。

番号付きリストは、ブログ記事を消化しやすく、読み進めやすくしてくれます。

読み始めたときに何をしようとしているのか、どれくらいの情報を得られるのか、そして読み終えるまでにどれくらいの時間がかかるのかがはっきりとわかります。

8)画像を入れるのを忘れている。

画像は、文章を視覚的に区切り、読みやすくしてくれます。

また、画像があることで、読者はひと目であなたの記事を理解することができるでししょう。

ビジュアルコンテンツがマーケティングに与える影響については、様々な興味深い統計がありますが、その中でも最も印象的なのは、ビジュアルはテキストよりも60,000倍早く脳内で処理されるということです。

すべてのブログ記事のトップに1枚の画像を配置することで、読者の注意を引き、続きを読みたくなるようにします。

使用する写真は、記事の内容を直接示している必要はありませんが、内容にゆるやかに関連している必要があります。

まとめ

simple

今回はブログ記事が読みにくい8つの理由と、修正方法について詳しく解説してきました。

ブログ記事は奥深いものであり、他にも様々な読みにくい理由があります。

しかし少なくとも、上記の8つの点さえ改善することができれば、あなたの記事は飛躍的に読みやすくなるでしょう。

そもそもこれをできている人の方が少ないのですから!

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コンテンツマーケティングで注目を集める5つの方法

創造的な手法

コンテンツマーケティングから利益を得る49の創造的な手法

blog

ブログをより面白くするための9つのヒント

contents

読者を魅了する生き生きとした文章の書き方

content-marketing

アトラクションコンテンツ:スマートコンテンツマーケティング戦略の基盤について

ライターとして成功する方法