パワフルなマルチメディアコンテンツのための65のトリガーワード&フレーズ

copywriting

あなたのコンテンツやオファーの価値は、最終的に重要なものです。

そして、価値を示し、オファーを提示するために使う言葉が、人々がどの程度行動を起こすかを決定します。

この記事の目的は、稲妻をもたらす言葉の例をいくつか紹介することです。

ここでいう「稲妻」とは、感情を呼び起こし、惹きつける言葉のことです。

もちろん、これらの言葉は、文章によるコピーでも例外的に効果を発揮します。

しかし、マルチメディアコンテンツでは、より多くの電気を利用することができるのでぜひ参考にしてください。

トリガーワードとその具体例

questionトリガーワードは、コピーを届けたい相手の神経を逆なですることで、注意を引きつけ、維持するのに役立ちます。

トリガーワードは、共感を利用して、当たり障りのない、あるいは表面的な説明を超越します。

言い換えれば、読者やリスナー、視聴者に、彼らが今経験していることをあなたが深く理解していることを伝えるもので、信頼を得るための第一歩となるのです。

ここに挙げた例以外にも、感情を表す言葉やフレーズはたくさんあり、リアクションワードには、もっと多くのカテゴリーがあります。

私の願いは、コンテンツの形式にかかわらず、言葉の選択と説明的な言葉について考えていただくことです。

では、さっそく始めましょう。

健康と希望

健康でなければ、ほとんど何も得られないといわれます。

健康は、人間関係やビジネスなど、心身の健康以外のあらゆる分野にも有効なメタファーです。

健康のトリガーワードは以下の通りです。

  • ブースト
  • 治す
  • 元気にする
  • 流す
  • 生き生きとしている

同様に、希望がなければ、人生は暗くなります。

将来的に物事が良くなると信じたいという気持ちは、行動を起こすための第一の動機となるでしょう。

希望のトリガーワードについては、以下の通りです。

  • 明るい
  • 運命
  • 力強い
  • 克服する
  • 再起する

怒りとフラストレーション

多くの人がさまざまなことに腹を立てています。

その怒りに共感し、同時に怒りをコントロールすることは非常に強力です。

しかし、怒りのために怒りを引き起こすのではなく、怒りを終わらせ、よりポジティブな感情状態に移行させるための解決策に共感してもらうために怒りを引き起こすのはより効果的になります。

そういったトリガーとなるワードをみていきましょう。

  • 傲慢
  • 残酷
  • 貪欲
  • 憎しみ
  • 無節操

視聴者が感じているフラストレーションを利用することは、非常に有効です。

結局のところ、フラストレーションは問題を解決できないことから生じます。

もしあなたが本当の解決策を持っているのなら、まずフラストレーションに共感することで、その解決策をすぐに求める気持ちが強まるでしょう。

  • もういいですか
  • もうたくさんだ
  • 無意味なこと
  • 一時的な解決策
  • 疲れた

裏切りと復讐

裏切りという言葉は、それ自体が強力な感情のトリガーとなる言葉です。

テーマとしては、シェークスピアの最も強力な作品を後押しし、経済、ウォール街、大手製薬会社などに関する現在のヘッドラインにも繰り返し登場します。

  • 燃えた
  • コンスピラシー
  • 偽情報
  • フリース
  • スウィンドル

復讐とは、裏切られたことから生じる欲求であり、復讐には行動が伴うため、非常に強力です。

しかし、あなたが人々にとってもらいたい行動は、醜いものや破壊的なものではなく、「よく生きることが最高の復讐だ」というようなものです(醜いものや破壊的なものを売っている場合は別ですが、それはあなたの問題です)。

復讐に使えるワードは以下のようなものが挙げられます。

  • 復讐
  • やり返す
  • 因果応報
  • 犠牲にする
  • ひっくり返す

禁じられたものと無力なもの

禁断の力は、その中のアイデアに触れるのを防ぐために本を禁止することが愚かな戦略である理由です。

人が秘密に惹かれるのも、アダムがイブからリンゴを奪ったのもそのためになります。

一言で言えば、人は手に入らないもの(あるいは手に入れるべきでないと言われたもの)を欲しがり、それが手に入るという解決策や約束に好意的に反応するのです。

  • 禁止されている
  • 物議を醸す
  • 露出
  • インサイダー
  • タブー

無力感とは、苛立ちを極限まで高めたものであり、誰もが感じたことのあるものです。

禁じられていることの先には、文字通り解決できないことがある。

そういったことに対して、私たちは怒りを通り越し、強い憤りを感じます。

そんな人たちに共感し、力を与えることができれば、あなたはヒーローになれるのです。

  • 苦悩
  • 挫折
  • 助けられない
  • 麻痺している
  • 降伏

情熱と緊急性

オーディエンスがあなたの発言や販売するものに情熱を持っていれば、必要性を説得する必要はありません。

すべては欲求なのです。

私たちは欲望の対象を手に入れるだけでなく、その過程で興奮を経験したいと思っています。

情熱があるのが当たり前だと思わずに、適切なきっかけとなる言葉を使って情熱を高めましょう

  • 至福
  • 楽しい
  • 歓喜
  • レイブ
  • スリル満点

誰かに何かをしたいと思わせるだけでは十分ではありません。

実際に行動を起こしてもらうには、すぐに行動を起こしてもらわなければいけないでしょう。

危機感とは、失うことへの恐れから抑えきれないほどの熱意まで、さまざまな感情的反応のことであり、いずれにせよ、あなたの身近なところでそれを作り出す必要があります。

  • 忘れないうちに・・・。
  • 締め切り
  • 限定
  • 捕まえる
  • 記憶に新しいうちに

惹きつけるための感情的なトリガーワード

説得力のあるメッセージに出会うとき、人によって購買行動の段階は異なります。時には、より多くの人を惹きつけることが第一の目的となるでしょう。

惹きつけるための感情的なトリガーワードは、あなたが提供する商品を最近知ったが、まだあまりよく知らない人の興味をそそります。

  • おいしい
  • 例外的な
  • 満足を保証する
  • 簡単
  • 他に類を見ない

こういったワードは、新たなファンを生み出すための強固な基盤作りをサポートしてくれます。

愛するための感情的なトリガーワード

どのような製品やサービスを販売するにしても、顧客やクライアントにあなたの仕事を気に入ってもらいたいものです。

魅力を構築した後は、愛の感情的なトリガーワードで、あなたがまさに必要としているものを持っていることを見込み客に示します。

次のレベルのつながりを求めているときは、これらの愛の感情的なトリガーフレーズをコピーに使ってみましょう。

  • 深い
  • 自然
  • 快適
  • 平和
  • 喜び

これらを戦略的に使うことで、信頼を呼び起こす言葉と組み合わせることができます。

信頼を呼び起こす言葉

人を怒らせるトリガーワードとは異なり、具体的な言葉の選択には安心感を与える力があります。

すべては共感に帰結するのです。

信頼を呼び起こす言葉やフレーズは、人々に安心感を与え、あなたからの購入を検討してもらうために必要不可欠なものになります。

  • 証明されている
  • 第三者によるテスト済み(業界や事実に照らして適切であれば
  • 科学的裏付けがある
  • 根拠のある研究
  • 純粋であること

消費者は多くの選択肢を持っており、あなたが提供する価値が競合他社を凌駕する理由を示すことがあなたの仕事です。

トリガーワードの使い方

experience-mapさて、いよいよトリガーワードの使い方について説明します。

文章の中には、適切なトリガーワードを適切に配置することで大きな効果が得られる箇所があるのであらかじめ知っておく必要があるでしょう。

見出しは、他のコピーの導入部であるため、トリガーワードを使用する重要な場所です。

タイトルに興味を持ってもらえなければ、メッセージの続きを聞いてもらえません。

見出しには、読者やリスナー、視聴者が他の場所では得られないものを提供したいので、コンテンツのユニークな価値を示すトリガーワードを選びましょう。

また、製品やサービスの利点を説明する際にも、目立たせるためのトリガーワードが有効です。

例えば、100%天然素材を使用した持続可能な製品であることを証明し、競合他社が同じ主張をしていなければ、その製品はより魅力的なものとなり、その品質を重視する人々の信頼を得ることができます。

最後に、トリガーワードは、コールトゥアクションの力を高めます。

相手にとってもらいたい次の行動を明確かつ直接的に示す場合、相手の要望やニーズを本当に理解していると感じてもらえるような言葉を選びましょう。

正しい言葉の力

confidence適切な言葉とほぼ適切な言葉の違いは、その言葉が引き起こす感情的な識別のレベルによって決まります。

言い換えれば、感情を刺激する適切な言葉は、同じ基本的なメッセージを新たな高みへと導くのです。

今回紹介したトリガーワードを参考にして、コピーに最適の言葉を見つけてください。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

書き方

成果の出るヘッドラインの作り方

絶妙なサブヘッドラインの書き方

ライターとして成功する方法

効果的なヘッドラインを作るための3つのシンプルな質問

Podcast第072回目「コピーは絶対に量産してはならない」

Podcast第051回目「本当に売上につながる見込み客の集め方」