マーケティングメールは創造性と明確性どちらに重きをおいた方が良いのか

メール

マーケティングメールには、魅力的で心をつかむような件名をつけることが重要です。

件名はメールの導入部としての役割を果たすため、それが目立たなくなると、残りのメッセージが目に入らなくなってしまいます。

問題は、消費者が何に魅力を感じるかということです。何が彼らの心をつかむのでしょうか?

今回の記事では、メールの件名において「創造性と明確性」のどちらが消費者の心を掴むのか、事例とともに解説していきます。

メールの件名は明確性と創造性どちらを取るべき?

confidence

AWeberチームは、最近のメール配信でブログの記事を宣伝した結果を調査し、それを確認しました。

  • テスト→メールの件名の明確さと創造性の比較

創造性をアピールするために書かれた件名と、明確で分かりやすい方法で書かれた件名のどちらが効果的なのかというテスト内容になります。

クリエイティブに書かれた件名は以下の通りです。

  • メールの先にある地球へのやさしさ

わかりやすく書かれた件名には次のようなものがあります。

  •  あるサイトがやった行った、メールリストをよりはやく手に入れる方法
  • メールキャンペーンに使える無料GIFアニメ43選

テスト結果について

45,000人以上の購読者を対象に、20の件名でテストを行いました。

その結果、明快でわかりやすい件名は、クリエイティブな件名よりもはるかに多くの反応を集め、それらを上回る結果となりました。

平均して、各チャネルでは、明確な件名から541%のレスポンスを獲得しました。

なぜ件名を明確にすることが有効なのか?

question

メールの件名には3つの目的があります。

  1. 消費者にブランドを知ってもらうこと
  2. メールを開封してもらうこと
  3. それができない場合は、ブランドからの重要なメッセージを購読者に伝えること

最初の目的である「消費者にブランドを知ってもらうこと」は、件名に何が書かれていても、定期的な受信箱のチェックで起こります。

第二の目的である「メールを開封してもらうこと」は、件名の魅力、ブランドと消費者の過去の関係、消費者の心の状態など、いくつかの要因に左右されます。

消費者の心境が焦っていたり、離れていたりするほど、件名の訴求力を高める必要があります。

そのためメールの件名は、明確であることが最も重要なのです。

件名でそれが何であるかを正確に伝えることで、読者はそれを必要としていることを確認することができ、アクセスやチェックに繋がります。

メールを開封してもらうのが理想的な結果ですが、中のメインメッセージを見てもらえない購読者がいることは避けられません。

そこで、3つ目の目的である、重要なメッセージを購読者に伝えることが必要になります。

もちろん、明確な件名であれば、たとえそれが省略されていたとしても、そのメッセージを伝えることができます。

しかし、これには疑問があります。

なぜわざわざメールを開封するのか?

件名で重要なメッセージを伝えたとしても、なぜわざわざメールを開封するのでしょうか?

上記の統計によると、開封率は止まらず、むしろ件名が明確な場合の方が高くなります。

なぜでしょうか?

その答えは、キーメッセージの性質にあります。

件名は、中の情報をすべて伝えてはいけません。

その代わりに、その情報が何についてのものかを明確に説明する必要があります。

まとめ マーケティングメールでは明確性が何よりも重要

benefit

マーケティングメールでは、明確性が何よりも重要です。

独創的でクリエイティブな件名は、制作した側は気持ちの良いかもしれませんが、受取をする側としては分かりにくく見る気持ちが無くなるものでしょう。

まず明確な件名にすることから、マーケティングメールを始めてみてはいかがでしょうか。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【実践インタビュー】500リストから情報セキュリティ担当者をたったの1ヶ月で90...

メルマガのウェルカムメッセージで新規読者を虜にする5つの要素

NO IMAGE

DM1通で東証一部上場企業の部長・課長を24名集めた方法