【地道な作業あるのみ】エンゲージメントを高める件名を作るためには

engagement

エンゲージメントを高めるには件名にこだわらなければいけません。

単語数、文字数、句読点、絵文字の使用状況などのデータに基づいたフィードバックにより、開封率を向上させることができます。

そのため常にデータをチェックし、以下のような施策を行う必要があるでしょう。

  1. 専門のツール・専門家の知識を活用する
  2. データに基づいた件名の修正
  3. 念のためのA/Bテスト

地道な作業によってのみエンゲージメントを高めることができるのであり、偶然のバズりを期待しても望みは薄いでしょう。

エンゲージメントをどうしても高めたいという人は、まず上記のことを地道に行って、少しづつ改善していきましょう。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Podcast第074回目「『じゃあ、お前やれや』生兵法が一番危ない理由」

Podcast第060回目「コピーライティングは特効薬なのか?」

価値あるコンテンツを作る方法

顧客が巻き込まれ、シェアしてくれるコンテンツの作りこみ方

ダイレクトレスポンスマーケティングは死んだ?

hook the reader

コンテンツからの離脱を防ぐ「フック」とは