記事の3Cを意識してブログ記事の質を高めよう

pc

ダイヤモンドの品質を決める基準として「4C」と呼ばれる4つの基準があります。Color(色), Clarity(透明度), Cut(輝き), Carat(重さ)とCから始まる英単語4つなので4Cです。

ブログ記事の場合、ダイヤモンドの4Cのように明確に記事の質を判断する基準はありません。質の高い記事というのは共感を呼べる記事ですが、こうすれば共感を呼べるといった正解は導き出すのは困難です。

しかし、記事もダイヤモンドのように3つのCを用いて、一定の評価を下すことはできます。記事の3Cを意識すると、ブログ記事の質も高まり、読者の共感を集めやすくなることでしょう。

3Cとは、以下の3つです。

  1. Clarity(明快さ)
  2. Continuity(密接な関連)
  3. Connection(繋がり)

記事を公開する前にこの3Cを確認して、公開可能か判断しましょう。

では、3Cをそれぞれどのように使って記事を見直していけば良いのか紹介します。

1. Clarity(明快さ)

idea

ブログ記事を読んでいて作者が何を伝えたいのか、その意図が理解できなかった経験はないでしょうか?

作者が時間をかけて記事を書いていなかったり、記事を書いてる途中で伝えたい内容が変化したりすると、記事に明快さが欠けてしまいます。何を伝えたいのかわからない記事というのは質が良くないですよね?

そこで、記事をより明快にするために、次の3つを特に意識しましょう。

 

  • 1つの主題に絞る

もし、2つないし3つ以上のアイデアがあった場合、最も伝えたいアイデア1つに絞りましょう。採用しなかったアイデアは、別の記事で主題として取り上げるために残しておくことをおすすめします。

 

  • 魅力ある見出しをつける

絞った主題に基づき、読者を惹きつける見出しをつけましょう。もし、読者にとって魅力的でない見出しの場合は、見出しを付け直してください。

 

  • 余分な文章を削除する

見出しで示したものと関連性のない文章は全て削除しましょう。

 

これらを意識すると記事に明快さを持たせることができ、読者に意図を読み取ってもらいやすくなります。

2. Continuity(密接な関連)

cntinutiy

見出しをつけて伝えたい主題が明確になったら、文章の関連性を高めて記事の構造改善を行いましょう。記事の構造を改善すると、読者をより論理的に主題へと導くことができます。

文章の関連性を高めるには3つの要素があります。

 

  • 前提を示す

前提を示すことで、主題に対しての理解が深まり説得力が増します。

例で挙げると、この記事の前提は、公開前に記事の質を評価する基準があると便利であるということです。

 

  • 主題を紹介して主張を強める

この記事で言うと、3C(Clarity, Continuity, Connection)が記事の質を高めると言うのが主題です。小見出しや箇条書きなどの用法を使って、その主張を強調しましょう。

 

  • 読者へ利益をもたらす

記事はただ伝えるだけではなく、伝えた結果として読者の生活にどのような好影響を与えるか、行動するようにモチベーションを高められるかなど、読者にとって利益のあるものでなければなりません。

 

要するに、ブログ記事は読者を意図した結論へと自然に導き「なるほど!」と強く納得してもらうような構成であることが大事です。

3. Connection(繋がり)

connect

読者が共有したくなるような記事を書きましょう。共有されるには読者から共感を得なくてはいけません。記事がどれだけ明確であるか、構成がしっかりしているかは関係ありません。読者は共感することで記事を共有しようと考えるのです。

共感を得る一番の近道は弱みを見せることです。弱い部分を見せれば、読者はよりオープンになってくれたと感じます。弱みを見せるには失敗談をシェアすることが有効です。この失敗談ですが、決して嘘をつかず正直に話すことが重要です。

例を挙げると、トップブロガーが「昔は記事を書くたびに、つまらないとダメ出しをされていた」や、話もうまい敏腕営業マンが「実はすごい人見知りでプライベートではうまく話せない」など意外な弱みを見せると共感しますよね。

ダメ出しを受ける、人見知りであるなど、このような多くの方が体験しているようなことを共有すると、親近感を持ってもらいやすいのは想像しやすいことでしょう。

3Cを使いコンテンツの質を高めよう

man-hands

記事の3Cは、読者目線のコンテンツを作ることが大事だということを思い出させてくれます。また、3Cはクライアントに向けたコンテンツを作るときや自分の宣伝活動をするときにも利用できます。

皆さんはどのようなテクニックを使って文章を評価していますか?

評価する指標がないという方は、3Cを用いて文章をチェックしてみましょう!

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

価値あるリスト構築のためのステップメール作成法

Podcast第011回目「コンテンツマーケティングの始め方ステップ2」

顧客が巻き込まれ、シェアしてくれるコンテンツの作りこみ方

コンテンツをもっと読みやすくするための8つの簡単な方法

シェアしたくなるコンテンツに共通するの7つの要素

効果的なコンテンツにはこの5つの要素があります