コンテンツマーケティングでクリエイティブな課題に直面したときの解決策とは

content-marketing

コンテンツマーケティングでは、常にクリエイティブな課題に直面することになります。

適切かつ効果的にコンテンツマーケティングを行うためには、クリエイティブな課題を乗り越えて、ユニークなコンテンツを作成する必要があります。

そこで今回は、コンテンツマーケティングで様々な課題に直面した際に、どのようにユニークなコンテンツを作成するのか、そのための考え方や方法について紹介していきます。

コンテンツマーケティングを適切かつ効率的に行う方法

content-marketing-example

コンテンツマーケティングは、デジタルビジネスを促進するための最適な方法です。

しかし、コンテンツマーケティングを適切かつ効率的に行うには抑えておかなければいけないことがあるのはご存知でしょうか。

そこで、まずはコンテンツマーケティングをするにあたって、抑えておきたいことをみていきましょう。

コンテンツマーケティングで何を書こうとしているのか

コンテンツマーケティングにおいては、何を書こうとしているのかということを見直すことが重要になります。

他のフリーランスのコピー編集者がブログで書いていることをコピーしても、自分の文章を目立すことはできません。

無視されないコンテンツを作るために様々なオンラインコンテンツを研究した時に、コピペをすることなく、 ベストなコンテンツの作成をすることができるとわかりました。

誰かがすでにやっていることの中には、あなただけが独自に改良して発信することができる情報があります。

すでに成功しているコンテンツから、成果を得るためにコピペなどを行う必要はありません。

他人の言葉や声でコンテンツを作成してしまうと、そのコンテンツの内容は目立たず冴えないものになってしまうでしょう。

コンテンツを利用するユーザーにとって、どこかから借りてきたコピーコンテンツというのは、なんとなくキナ臭く怪しいものに感じられてしまいます。

何を書こうとしていたのかを、コンテンツ作成前にしっかりと見直して、誰かの真似をしたものを発信しないようにしましょう。

コンテンツマーケティングを間違った方向に進ませないためのやり方

競争

コンテンツマーケティングを、間違わず正しく行うためにはどのように行えば良いのでしょうか。

いつも紹介している例として、作成したコンテンツの文章を嫌う人がいなければならないというものがあります。

なぜなら、誰にも耳心地の良い言葉を選んで文章を作成している場合、その文章は誰にもインパクトを与えられていないからです。

例えば、ある画期的な料理のレシピを発見したと書き込んだ際に、必ずそれを馬鹿にしてまずそうだと言っている人がいるでしょう。

しかしその一方で、あなたがそのレシピをは共有してくれたことを、喜んでいる人が大勢いることも事実です。

まさにそのレシピを探している人が、世界中の中に絶対存在することは間違いないことであり、それを見つけた瞬間にその人とあなたの間には特別な繋がりが生まれることになります。

そしてその繋がりは、あなたのファンを生むことに役立つことであり、将来のコンテンツマーケティングにも繋がるでしょう。

コンテンツマーケティングでは繋がりを生むことを目指せ

上記で紹介したように、コンテンツマーケティングを行うにあたっては、耳障りの良い言葉で相手を喜ばせることを目的にするのではなく、特別な絆で繋がることを目指しましょう。

他の人を助けることができるような、独自の考えや視点、スキルを持っていることを示すことを目指すことで、コンテンツマーケティングを成功に導くことができます。

普段は避けている自分の考えやクセ、趣味嗜好といったものを全て曝け出すことができるようになれば、あなたの文章を飛躍的に成長させることが可能です。

コンテンツマーケティングにおけるライティングアドバイス

あなたのゴツゴツとした生のメッセージは、他の誰もがしない方法で、ユーザーを成功へと導く可能性があります。

だからこそ様々なユーザーが、アドバイスや解決策を求めて、あなたが作るサイトに訪れて、お気に入りにブックマークしてくれるのです。

自分のデジタルメディアプラットフォームの編集長になれば、あなたが作成したコンテンツはビジネスの中心的な役割を果たし、誰かのメンターとしての役割を果たすことができます。

最終的には、作り出した様々なコンテンツが、あなたのビジネスの目標達成を手助けしてくれることになるでしょう。

コンテンツマーケティングで自分のマーケティングストーリーを構築する

他のサイトで議論されているのと同じトピックについて書くのであれば、読者に価値を提供できるような方法で、コピー編集や校正以外の自分の個性や興味を足さなければいけません。

ただ単純に情報を書くだけでは、他のサイトに既にあるようなコンテンツを作成してしまうだけに止まってしまうでしょう。

自分の経験・趣味・嗜好といった様々な要素から、読者に価値を提供できる独自の何かを足すことによって、誰かの助けになるコンテンツを作成できます。

コンテンツマーケティングにおいて常に私たちを悩ませる課題を解決するために

writing

上記でみてきた、読者のためになるような、見逃せない価値のあるユニークコンテンツをどうやって作成するのかは、常に私たちを悩ませる課題です。

どうやって行うかは、やはり毎日の継続にかかってくるでしょう。

自分の文章に向き合い、生の声を乗せて、誰かのためになる独自の価値を足すことに常に向かい合わなければいけません。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Podcast第061回目「コンテンツビジネス以外のコンテンツ実践例」

効果的なコンテンツにはこの5つの要素があります

question

コンテンツ戦略を立案するのに役立つ13の簡単な質問

confidence

懐疑的な読者が新しいアイデアを受け入れるように説得する方法 

Podcast第001回目「誰が『コンテンツマーケティング』を採り入れるべきか?...

Podcast第014回目「正しい他社事例の活用方法」