顧客が好むSNSプラットフォームを発見する方法

share
  • Instagram
  • Twitter
  • TikTok

1ヶ月ごとに新しいSNSツールが登場し、マーケティングの専門家の中には、その新しいプラットフォームを使っていないと損をするような言い方をする人もいます。

しかし物理的に全てのSNSを使っていくというのは、無理なものがあるでしょう。

もし、見込み客がコンテンツを共有したり、互いにつながったりするのに使っていると思われるものに、SNSマーケティングの取り組みを集中させることができれば、素晴らしいことではないでしょうか。

そこでSNSマーケティングを選ぶ際の、効果的な選び方について解説していきます。

効果的なSNSマーケティング・リサーチの仕方

SNS

人々が好むSNSメディアのプラットフォームを勝手に推測すると、間違った推測をしてしまい、結果的に時間と機会を無駄にしてしまいます。

失敗を避けるためには、スマートなリサーチを行い、オーディエンスが好むソーシャルメディアサイトを把握し、SNSマーケティングの大半をそのサイトに費やす必要があるでしょう。

しかし、このプロセスは思ったよりも簡単ではありません。

私が知っているマーケティングの世界で最も賢い人たちに、この情報をどこで見つけるのか聞いてみたところ、さまざまな答えが返ってきました。

結局のところ、このリサーチに使える「魔法のウェブサイト」はないのです。

そこで面倒ですが効果的である、人々が好むSNSプラットフォームサービスを見つける方法を、ステップ毎に紹介します。

ステップ1: 理想の顧客にインタビューする

ターゲット層の人々がオンラインでどこを見ているのかを知るための最良の方法は、なんといっても彼らに聞くことです。

そこでまず最初にやるべきことは、お気に入りのクライアントや顧客との非公式なインタビューを手配することになります。

簡単な質問リストを作成し、既存のソーシャルメディアのフォロワーやメールリストから5~10人に声をかけてみましょう。

対象とすべきなのは、自分のお気に入りの顧客や理想的な顧客と思われる人、つまり、コミュニティのアクティブなメンバーで、正直なフィードバックをくれると信頼できる人です。

リストができたら、その人たちにメールや電話をして、20分ほど電話で話ができないか、いくつかの質問をしてみましょう。

インタビューでは、お気に入りのSNSプラットフォームや、オンラインでコンテンツを共有する場所、友人や家族、同僚、コミュニティメンバーとつながる場所などを聞いてみてください。

会話の内容をメモしたり、インタビューを録音したりしましょう(もちろん、許可を得てくださいね)。

ステップ2: アンケートを行い、視聴者からデータを収集する

より多くのデータを集めるためには、インタビューだけではなく、簡潔でポイントをおさえたアンケートを設定し、視聴者に配布しましょう。

まず数回のインタビューを行い、その情報をもとにアンケートの質問を作成します。

主な質問は次のようなものです。

“どのソーシャルネットワーキングサイト(Facebook、Pinterest、Twitter、LinkedIn、Google+、YouTube、Instagramなど)を最も利用していますか?”

また、彼らのソーシャルメディアでの行動を理解するのに役立つ、その他の関連する質問を含めることもできます。

ステップ#3:自分と似たウェブサイトを探す

次は、競合他社の調査をしましょう。

このステップでは、リーチしようとしているオーディエンスにサービスを提供しているウェブサイトを、ブレインストーミングで5~10個ほどリストアップすることです。

この情報を記録するために、エクセルのスプレッドシートやグーグルドキュメントを作成し、すべてを整理して一箇所にまとめておきます。

競合他社のサイトやリファーラル・パートナーを思い浮かべながら、オンラインで簡単な検索をして追加のサイトを見つけてください。

例えば、Googleに「[あなたのテーマ] + ブログ」または「[あなたのテーマ] + ポッドキャスト」と入力してエンターキーを押します。

検索結果を見て、ターゲット層がそれらのサイトで時間を過ごすかどうかを確認しましょう。

検索の過程で新しいサイトを発見したら、スプレッドシートに追加していきましょう。

ステップ#4: サイトの訪問者がコンテンツの共有に使用しているSNSプラットフォームを調べる

次のステップは、リストに掲載されたサイトを訪れた人々のソーシャルシェアの習慣を調査することです。

ここで答えようとしている質問は次の通りです。

典型的な訪問者が、サイトのコンテンツを共有するとき、どのSNSプラットフォームを使って共有するのか?

ステップ#5: ターゲットとするSNSプラットフォームを調査し、顧客の好みや世界観にマッチしているかどうかを確認する。

この時点で、候補となるSNSを1つまたは2つに絞ることができました。

次は、あなたのビジネスやマーケティングの目標、そしてお客様の世界観にマッチしているかどうかを確認しましょう。

この部分はより主観的な調査となり、基本的には「直感」で判断することになります。

まとめ 顧客が好むSNSプラットフォームを発見する方法

network

コンテンツ・マーケターとしてSNSを活用する最善の方法は、自分にぴったりの見込み客がどこにいるのかを知り、そこに時間を費やすことです。

見込み客がいないSNSは使わない方が良いでしょう。時間の無駄です。

よく考えてリサーチを行い、それに基づいて決断を下すことで、はるかに良い結果が得られます。

あなたは、どのSNSに時間を費やすか、どのように決めていますか?

コメントで共有してくれると嬉しいです。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事がありません。