魅力的な箇条書きを書くための知られざる方法

headline

箇条書きは、記事やセールスレター、下手なパワーポイントのプレゼンには欠かせません。

箇条書きが一般的なのは、読者が分かりやすいと感じそれを好むからです。

しかし、典型的な箇条書きは、ちょっとダサい……感じです。

そこで今回は、魅力的な箇条書きを作ってみましょう。

箇条書きの基本

check

箇条書きを洗練されたレベルにする前に、まずは基本を押さえなければなりません。

そこで、ポイントを明確に伝えるための一般的な箇条書きの5つの基本ルールをご紹介します。

  1. 明確な利点と約束を表現する。
    →読者に、コンテンツの本編に入ってもらったり、行動を起こしてもらったりすることを促します。
  2. 箇条書きは、できれば左右対称
    →目に優しく、読者にも優しいからです。
  3. 箇条書きの乱雑さは絶対に避ける
    →字幕、箇条書き、サブ箇条書きの細かいアウトラインのごちゃごちゃにならないようにしましょう。箇条書きは分かりやすくするためのものであり、混乱させるためのものではありません。
  4. 並列性を保つ
    →箇条書きのグループはテーマに沿ったものにし、各箇条書きは同じ品詞で始め、同じ文法形式を維持します。
    箇条書きは(見出しのように)必ずしも文章ではないことを覚えておいてください。完全な文章を書きたいのであれば、パラグラフや数字の入ったリストにしましょう。
  5. 読者を惹きつける「魅力」の使い方
    →上の小見出しで私が魅力的という言葉を使っていることに興味を持ちましたか?

見せ方をうまく使うことも重要

魅せ方とは、読者が答えを見つけずにはいられなくなるような、説得力があり、メリットのある「特別な」箇条書きを作成するコピーライティングのテクニックを指します。

これは以下のような場合に有効なテクニックです。

  • 読み飛ばしたコピーに再び目を向けさせる
  • 無料レポートのダウンロードを促す
  • リンクのクリックを促す
  • あなたのブログへの登録を促す
  • 商品の購入を促す
  • 新しい顧客との関係を構築する

魅惑の秘訣は、実際には何であるかを明かさずに、魅惑的な方法でベネフィットをぶら下げることです。

まとめ 過剰書きをうまく使い魅力的な文章を作る

headline

箇条書きは、効果的な書き方を知らない人が、悪口を言うことがあります。

しかし箇条書きの文章を魅力的なものにする(最低でも、明確で有益なものにする)ために、もう少し時間と労力をかけると、反応が増えるでしょう。

今回の記事を参考にして、箇条書きをよりうまく活用してみてください。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ebook

アマゾンのKindleプラットフォームで電子書籍を出版するための究極のガイド

Podcast第066回目「いつまでもヘッドラインの書き方ばかり練習するな!」

content-marketing

【時間が無くても大丈夫】検索エンジンに評価されるためにコンテンツを作成する方法と...

gea

サービスの価格設定のための5つのストレスフリーなステップ

content-marketing

アトラクションコンテンツ:スマートコンテンツマーケティング戦略の基盤について

シェアしたくなるコンテンツに共通するの7つの要素