Googleからのトラフィックを増やす5つのブログ記事見出しテンプレート

pc

賢いマーケティング担当者は、人間が習慣の生き物であることを知っています。

このことは、私たちのオンライン検索行動(ご存知の通り…私たちが毎日Googleに入力しているもの)で顕著に表れています。

何を販売しているかに関わらず、人々は非常に似通った方法で検索する傾向があることがわかりました。

その結果、ある種のコンテンツ(そしてある種のブログ記事の見出し)は、他のものよりもSEOトラフィックを引き寄せるのです。

私たちは、Googleからより多くのトラフィックを獲得するために特別に作られた5つのヘッドラインテンプレートのテストに励んできました。

実際に、これらのテンプレートを使い始めてから、半年ごとにオーガニックトラフィックが2倍になっています。

そこで今回の記事では、よりGoogleからのトラフィックを得られる5つのブログ見出しテンプレートについて解説していきます。

Googleからのトラフィックを得られる5つのブログ見出しテンプレート

headlineGoogleからのトラフィックを得られる5つのブログ見出しテンプレートについて以下で詳しくみていきましょう。

1. 比較見出し

比較見出しは人々が好む見出しの中でも、1番効果的なものと言えるかもしれません。

SEO的に優れているだけでなく、複数の製品やソリューションを互いに競わせるのは楽しいことです。

また、購入を真剣に考えているお客様(コールドトラフィック、ウォームトラフィック、ホットトラフィック)は、この種の情報を好みます。

2. ESTの見出し

この見出しは、人間の行動と、競争率の低いロングテールキーワードの両方に結びつくため、新しいブログに最適なパフォーマンスを発揮します。

ESTのバリエーションはほぼ無限で、他のテンプレートと組み合わせることで、見出しの力を倍増させることが可能です。

3. コスト/価格の見出し

コストと価格の見出しもGoogleに評価されやすいものです。

コンテンツマーケティングは虚栄心の強い指標だけでは成り立ちません。

適切な種類のトラフィックを集め、支援し、育成することが重要なのです。

そのため客観的なコストや価格を率直に記載している見出しは、ユーザーに好まれ、ユーザーに好まれる記事はGoogleに好かれます。

4. よくある問題の見出し

この見出しとそれに近いバリエーションは、インターネット上のあらゆる場所、多くのトップブログで見られますが、それには理由があります。

効果があるからです。

その理由は以下の通りです。

自己防衛本能:タイトルのネガティブな側面は、セス・ゴーディンが言うところの「トカゲの脳」に訴えかけます。

この記事を読むことで、私たちはネガティブなことに気づき、ネガティブなことを避けるためのヒントを得ることができるのです。

買い物行動:サービスや製品を購入する際、特に大きな買い物である場合には、買い手の後悔を食い止めたいと思うものです。

他の人が購入を後悔していないかどうかを確認するために、「問題点」や「製品の詐欺」を何度検索したか数え切れません。

5. ブランドの邪魔をする見出し

これは私が使っているヘッドラインテンプレートの中でもお気に入りのものです。

この種の記事を書くことには、たくさんのメリットがあります。

読者との信頼関係を築くことができる

競合他社について書くとき、彼らを叩きたくはないでしょう。

それは逆効果だし、「私のほうが優れている」と言っても逆効果になるからです。

しかし、それぞれの競合他社について肯定的に語れば、あなたのコンテンツが売り込むためのものではなく、彼らを助けるためのものだというシグナルを読者に与えることができます。

競合他社に送ることを厭わないのであれば、真実を伝えることも厭わないでしょう。

あなたのブランドをコントロール下に置いてくれる

もしあなたが地元企業についての記事を書いていて、「レビュー」を含んでいれば、あなたがコントロールできないYelpのようなサードパーティのウェブサイトよりも上位に表示されるチャンスがあります。

誰か(競合他社であっても)がYelpであなたのことをゴミ箱に入れても、あなたにはほとんど何の力もありません。

しかし、その議論を自分のウェブサイトに持ち込めば、検索者があなたのブランドに対して抱く「感情」をコントロールすることができるのです。

ブランド名で検索される

これが面白いところです。

誰かがあなた以外のブランド名で検索した場合、あなたはおそらく表示されません。

検索される前にあなたのことを知らなければ、あなたが彼らを捉えるチャンスはゼロです。

しかし、競合他社を検索して、あなたのウェブサイトにたどり着いたとしたら……なぜでしょう?

River Pools and Spasのマーカス・シェリダンは、この種のヘッドラインについて素晴らしい話をしています。

彼は勇気を出して、企業が恥ずかしがっている競合他社について率直に話すことにしました。

「競合他社を見つけられては困る」というのが一般的な答えです。悔しいことに、私はそう思っています。

しかし、ターゲットとなる顧客は、すでに競合他社の存在を知っているのです。

テンプレートの使用方法

headline気づいていないかもしれませんが、すべてのタイトルがテンプレートと完全に一致するわけではありません。

これには理由があり、一致させるべきではありません。あまりにも予測可能で陳腐なコンテンツは、読者に飽きられてしまうからです。

しかし、このテンプレートを出発点にすれば、読者にアピールする見出しを作ることができるでしょう。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

DM1通で東証一部上場企業の部長・課長を24名集めた方法

Podcast第073回目「一過性のテクニックに振り回されない考え方」

pop-up

ポップアップフォームは本当に効果があるのか?

初心者のためのメールマーケティングの5ステップ戦略[無料チェックリスト付]

content-marketing

アトラクションコンテンツ:スマートコンテンツマーケティング戦略の基盤について

読まれるメルマガにするための37の戦術