魅力的なコンテンツシリーズを作るためのストーリーテリングのテクニック

writing

この冷たく厳しい商業社会では、誰もがオンラインで答えを探しています。

私たちは皆、問題を解決したり、欲求を満たしたりするための最良の方法を探す「探索者」です。

そして、私たちは冷酷です…。

見出しをクリックするかどうか、一瞬で判断します。

あなたのウェブサイトは、一見してどのように見えますか?

もしあなたが、「この商品を購入する」というボタンで、注意と教育のもろい交換を早急に完了させようとするなら、長期的な見込み客と生涯にわたる売上を失うことになるでしょう。

実際のところ、庭用ホースを売るにしても、レピュテーションマネジメントサービスを売るにしても、まずは「知っている」「信頼している」という要素をマスターしなければなりません。

コンテンツマーケティングの重要な要素であるこの要素をどうやって実現するのでしょうか?

人々を段階的に教育するのです。

そして、そこから商取引に結びつくような感情に火をつけることができれば、コンテンツマーケティングは成功したといえるでしょう。

見込み客を日常の世界から引き上げ、最終的に取引につながる旅を検討するように誘います。

この記事では、その旅をどのようにして作るかについてご紹介します。

ストーリーボーディングへようこそ

whats your story私たちが大好きなアイデアのひとつに「ヒーローの旅」があります。

これは、ストーリー仕立てでオーディエンスを教育するコンテンツマーケティングのことで、ブログシリーズとの相性が抜群です。

そこで、魅力的なコンテンツシリーズのストーリーボードを作成するための6つのステップをご紹介します。

1. 理想のオーディエンスを見つける

あなたは自分のオーディエンスがどんな人か知っていますか?

このステップは、バイヤーペルソナを作成するためのものではなく、理想のオーディエンスが誰なのかを知るためのものです。

幸いなことに、エンパシーマップを使えば、その答えを見つけることができます。

エンパシーマップとは、顧客の立場になって考えることができるシンプルなツールです。

ホワイトボードや大きな紙に共感マップを作成する方法をご紹介します。

大きな正方形を描き、その正方形を4つの象限に分けます。
各象限に “Think and Feel”、”See”、”Say and Do”、”Hear “というラベルを貼り、その下に “Pain “と “Gain “と書かれた2つの箱を作りましょう。

そしてシンプルでオープンエンドな質問を聴衆に投げかけましょう。

  • あなたは何を知りたいのですか?
  • なぜですか?
  • 夜も眠れないのはなぜですか?

共感とは、相手の意見を理解し、見て、関連付けることです。

ある人が世界についてある信念を持っていて、それをあなたが確認してあげると、それはとても強力な心理的つながりとなります。

2. 直感を伝える

良いブログシリーズは、直感から始まります。

この予感は曖昧なものかもしれません。ただの言葉かもしれませんし、2つの単語かもしれません。

それが何であれ、それを足がかりにしてください。

これで、正しい方向に向かってスタートすることができます。次に、こうしてください。

  • 検索エンジンを使い切る
  • キーワードを明らかにする
  • インタビューをする
  • 調査する
  • 競合他社の情報を聞き出す 

定のアイデアや業界、コンテンツマーケティングのアプローチがどのように進むと考えているか、自分の思い込みや期待を効果的に自分自身に問いかける必要があります。

そして、自分自身を反証することが必要なのです。

手遅れになる前に自分が間違っていることに気づけば、間違っていることに落ち度や罪はありません。

3. 編纂

次に、素材をすべて集めます。

どのようにまとめるかは、あなたのスタイルによります。私の場合は、大きなホワイトボードを使います。

メモを集めて、ホワイトボードにリストアップし、ここで、シリーズのストーリーが形作られていきます。

まとめの段階では、自分のリサーチに穴があることがわかります。また、疑問も出てきます。

これらの疑問やギャップをメモしておきましょう。

また、ライティングの過程でも、さらなる疑問が出てくるでしょう。ステップ2を必要に応じて何度でも繰り返してください。

4. 物語を作る

ここで、すべてをまとめます。

このプロセスを考える一つの方法は、エピソード型教育です。ケーブルテレビ、映画、コマーシャル、ラジオ、アニメーションなどのプレイブックを参考にしています。

つまり、ストーリーボードとは、物語の一連の流れを視覚化する手法なのです。

小説のように整然としたものではありませんし、イラストも使いません(才能があれば別ですが)が、アイデアを物語のような順番に並べる必要があります。

5. フックを見つける

フックとは、物語を統一するためのテーマです。モチーフであったり、世界観であったり 世界観ですが、そこには必ず葛藤が伴います。

モチーフを発見するのは簡単なことではありませんし、フックはあなたから隠れてしまいます。

ステップ2を何度も繰り返して、なんとかこのフックを見つける必要があるでしょう。

6.再利用

リサーチ、メモ取り、絵コンテなどを経て、ようやく最初の記事を書き上げます。

しかし、まだ休んではいけません。コンテンツの再利用という、考えなければならないことがまだあります。

あなたのシリーズは、次のようなものとして使えないでしょうか。

  • ポッドキャストシリーズ
  • スライドシェア
  • 電子メールのオートレスポンダーメッセージの連続
  • ビデオセミナー
  • ランディングページ

長期間にわたって、それぞれの新しい媒体にあなたの作品を掲載し、常に元の記事にトラフィックを誘導し、アーカイブに命を与えることができます。

そして、それらの古い記事からお金を稼ぐことも可能です。

さあ、あなたも始めてみよう

結局のところ、欲しいものを見つけようと必死になっている見込み客の注意を引きたいのであれば、彼女の最も差し迫ったニーズに答えたり、好奇心を満たしたりするコンテンツシリーズを、彼女の考え方、感じ方、行動様式に訴えかける形で作成すればいいのです。

見込み客を尊重し、最終的には見込み客があなたの権威を認め、尊重するような、穏やかで脅迫的でない方法で、関係を開いていくだけになります。

さああなたも始めてみましょう!

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

writing

【3つのポイントを抑えるだけ】魅力的な文章を生み出すライティングスキルの磨き方

素晴らしいマーケティングストーリーに必要な5つの要素とは

ライターとして成功する方法

魅力的なコンテンツにする刺激的な22のエレメント

コンテンツ戦略を立てる上で重要な6つのポイント

なぜリスト記事は読まれるのか?7つのカギ