コンテンツを多く作っても失敗しまう理由と成功するための作り方を解説

contents

コンテンツを作っても作っても、成果が出ないということはないでしょうか。

様々な理由がありますが、コンテンツを作っても失敗してしまうのにはいくつか共通している理由があります。

特にまずはコンテンツ量を増やそうと、見直すことなくコンテンツを増やし続けている人は注意が必要です。

そこで今回の記事では、失敗してしまう理由と成功するためのコンテンツ作成方法を詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

失敗しないコンテンツの作り方:4つの段階を踏む

contents

コンテンツを作成するライターの方の多くは、目の前の記事を作るにあたって、最初から最後まで記事をノンストップで書くことができると思い込んでいます。

しかし、私たちが文章を書くのに苦労する最大の理由の一つは、記事を書くプロセスを段階的に分解していないことなのです。

記事を書くプロセスを段階的に分解していないことで、結果的にコンテンツを作っても成功することができず失敗に終わってしまうことになります。

そこで、コンテンツを作成する際に注意すべき4つの段階を、以下でそれぞれ詳しく解説していくのでぜひ参考にして下さい。

  1. コンテンツの概要
  2. 魅力的な導入文を作る
  3. コアメッセージを伝える
  4. 編集・校正

1.コンテンツの概要を考える

例えば、アニメーターはコンテンツを作成する際に、まずラフスケッチや絵コンテを作成します。

シェフはレシピや食材を組み立て、アスレチックのスター選手は、スタジアムに着く前にウォーミングアップのルーチンを実行するでしょう。

コンテンツを作るライターは、ただ座って記事を書くだけで、プロセスを重要視せずに省いてしまいがちです。

明確な構造がなければ、コンテンツを実際に書こうとしても、良いものを生み出すことは難しいでしょう。

まずはコンテンツの概要を作成し、失敗しないコンテンツの下地を整えてください。

2.魅力的な導入文を作る

コンテンツの導入文は、読者をその世界に引き込む力があるので、非常に重要です。

魅力的な導入文を作成することは、執筆プロセスの中で最もイライラする部分でエネルギーが必要な段階でもあります。

しかしコンテンツを作成するにあたって、導入文を事前にしっかりと練って作り始めることで、かなり効果的なものを作ることができるといえるでしょう。

あなたがコンテンツを作成する際には、問題を強調したり、物語を伝えたりしますか?

どのように導入文で読者を惹きつけるのか、しっかりと考えてみましょう。

3.コアメッセージを伝える

導入文を作成したら、いよいよコンテンツで1番重要でもある「コアメッセージ」を作成する必要があります。

まずはそのコンテンツで1番伝えたいあなたのトピックと、その回答について読者が興味を沸くような形で示しましょう。

  • なぜ
  • どこにあるのか
  • いつの日になるのか
  • どのように

コンテンツの核となる要素について書いていくのであれば、冒頭で読み手を誘導し、反対意見を提案し、例を示し、要約を加え、次のステップへと読み手を導く必要があります。

4.編集をする

1度コンテンツを書き終えたとしても、それを投稿する前にまだ必要なことがあります。

  1. 事実確認
  2. 本題を裏付けるような過剰な文章を削除
  3. 文法、スペル、句読点の誤りを訂正
  4. 校正

こういった手間を面倒臭がってはいないでしょうか。

コンテンツを作成しては失敗を重ねているライターは、上記で紹介してきた4つの段階を1度に済ませてしまおうとしていることがほとんどです。

良いコンテンツ作成するには、書くことだけではなく見直すことも必要不可欠になります。

より良いコンテンツを作成できるライターになるためには、今のあなたのやり方を変える必要があるでしょう。

失敗しないためのコンテンツの作り方の具体例

attention-please

それでは失敗しないコンテンツの作り方を、具体例とともに紹介します。あくまでも1例ですが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  1. 記事の構成を作成する
  2. 導入文をそれぞれ作成する
  3. それぞれの記事のコアとなるメッセージを、1つずつ考える
  4. 書き終えたら時間をおいて編集・校正する(可能であれば第三者の力を借りる)

締め切りがあると、このシステムが面倒に感じられるかもしれません。

締め切りのストレスは、記事を書くという行為をギリギリまで後回しにしたときに起こることがほとんどですが、計画を立てて時間を空けておけば、制限時間に縛られることはないでしょう。

段階的に記事を構築することができれば、アイデアを処理するため脳に考える時間を与えることができるので、より良いコンテンツを作ることが可能です。

疲れた、締め切りに追われた脳は、まったくうまく機能しません。

時間に余裕を持って段階を追いながらコンテンツを作成することが、失敗しないコンテンツを作成するための重要なポイントになります。

まとめ:失敗しないコンテンツを作成するために

question

ノンストップでコンテンツを作成することは、最終的に失敗に終わってしまう記事を量産してしまう可能性が高いです。

その代わりに、数日、あるいは1週間に渡って、段階を追ってコンテンツを計画しましょう。

そうすれば、コンテンツを作成しては失敗するということはなく、必ず成功することができます。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Podcast第011回目「コンテンツマーケティングの始め方ステップ2」

工夫

コンテンツマーケティングにおいてもっとも重要な「伝え方」の魔力

Podcast第046回目「プロモーションにつながる顧客の声のとり方」

content

コンテンツを作る上で肝に銘じておく必要がある効果的なたったひとつのポイントとは

Podcast第061回目「コンテンツビジネス以外のコンテンツ実践例」

絶妙なサブヘッドラインの書き方