たった1つのアイデアしかない時に16個の斬新な記事を書く方法

content-marketing

コンテンツ制作者は、自分が発信する記事が、より大きなコンテンツマーケティングの舞台の一部であることを知っています。

しかし、コンテンツのアイデアを定期的に生み出すことを考えると、開演のベルが鳴る前にノックアウトされてしまうことがよくあります。

訪問者を引き止め、自社のユニークな売りを知ってもらえるような、優れたコンテンツを継続的に書くのは難しいことです。

例えば、あなたがボクシング用品を製造・販売するサイトのマーケティングディレクターだとしましょう。

このサイトでは、自社の製品に込められた情熱やこだわり、専門知識を伝えたいと考えています。

問題は、そのメッセージがわずか2段落しかないことです。

弱々しい1つのコンテンツは、複数のブログ記事にまたがる魅力的なストーリーというよりも、プレスリリースや「会社概要」のページのように読めてしまいます。

本来であれば、ボクサーやボクシング愛好家に商品を見つけてもらうために、さまざまな記事を作成する必要があるのに、限られた素材しか使えないのです。

タオルを投げ捨ててマーケティングの機会を失うのではなく、クリエイティブな視点で状況を見てみましょう。記事を早く書く方法を学ぶには、大きなアイデアのリストを用意しておくことです。

そこで今回の記事では、たった1つのアイデアしかない時でも、16個の斬新な記事を書くやり方を、実際にボクシング用品を扱う企業の例に沿って紹介していきます。

たった1つのアイデアで16個の斬新な記事を書く方法とは

question

たった1つのアイデアしかない時であっても、16個の斬新な記事を書く方法について解説していきます。

以下はボクシング用品を扱う企業が、どのように製品やサービスを魅力的に伝えていくのか解説していくので、自社と照らし合わせて参考にしてください。

1. ストーリーを語る

単にグローブ、バッグ、マウスガード、テープなどを販売しているというだけではなく、個々の製品を個別のブログ記事で紹介しましょう。

製品の特別な利点は何か?理想的なお客様にとって、どのような品質の商品が最適なのでしょうか?

2. お客様の声

それぞれの商品にスポットライトを当てた記事を投稿した後、それらの商品に関するお客様の声を追加で投稿します。

新しい記事は、関連する古い記事にリンクさせましょう。

3. 読者割引

ブログの読者に感謝の気持ちを込めて、特別なオファーやプレゼントを用意しましょう。

あなたのウェブサイトを購読するインセンティブとして、フリーペーパーや特別なオファーの割引を提供するのもよいでしょう。

4. 近所付き合い

ボクシングトランクやウォーターボトルなどのウェアやアクセサリーを販売していない場合は、それらのアイテムを販売している他のビジネスを宣伝しましょう。

お気に入りのボクシングショップを紹介する記事を書いたり、そのショップのウェブサイトにリンクを貼ったりして、仲間意識を高めましょう。

5. 社員のプロフィール

チームメンバーが真のボクシング愛好家であることをアピールしましょう。

これらの記事は、「質問と回答」の形式で構成すると読みやすくなります。

彼または彼女の日常の役割は何ですか?

彼または彼女のスキルセットは、会社のビジネス目標にどのように貢献していますか?

6. 舞台裏

日々の活動についてのストーリーを伝えましょう。

あなたにとっては平凡なことかもしれませんが、あなたの組織では日常的に行われていることが業務を理解するためのヒントになります。

  • あなたの会社で働くことはどのようなことですか?
  • 競合他社との差別化を図るためのベスト・プラクティスは?
  • なぜ顧客はあなたの製品を愛しているのか?

7. フィロソフィー

ブログを使って、ミッションステートメントをわかりやすく表現しましょう。

ブログに適したカジュアルなトーンを使うことで、専門用語をよりわかりやすく伝えることができます。

  • なぜ、ボクシング用品を製造・販売しているのか?
  • あなたの製品はどんな問題を解決しますか?なぜあなたの品質は他に類を見ないのか?

8. 魅力的なビジュアル

写真、スライドショー、ビデオなどを使って、製品が実際に動いているところを見せましょう。

これは、ボクシングのように運動量の多い業界では特に有効です。

イメージは、潜在的な顧客が、あなたのブランドを所有することがどのようなものかを理解するのに役立ちます。

9. ジャーナリズム

定期的に地元や国内の試合について書くことで、コンテンツを最新の状態に保ちましょう。

近日中に開催される(仮想)イベントを告知したり、開催後にそのハイライトをブログ記事にしたりすることもできます。

10. 注目度の高い試合

標準的なブログ記事は500語程度ですが、特別な日には1,000語(またはそれ以上)に近い長くて深い記事を作成するチャンスです。

詳細な情報や分析が必要です。

11. フィールドレポート

過去に大きな試合やトーナメントに特派員を配置したことはありますか?

トレードショーやカンファレンスで見込み客と交流しましたか?

顧客のニーズについて学んだことを説明してください。

12. トレーニングとクラス

ターゲット層に役立ちそうなオンラインコースの作成を検討し、ブログを使って読者の興味を探りましょう。

自分でトレーニングを行うことが不可能な場合は、お気に入りのクラスやオンラインコースを推薦しましょう。

13. 独占インタビュー

同業者の知恵を借りることで、視聴者を教育する方法を模索しましょう。プロのボクサーやトレーナーに、最高のヒントを聞いてみましょう。

14. インサイダー・インストラクション

ボクシングのヒントやテクニックを紹介して、教育を続けましょう。

  • 傷の治療にはどのような方法があるのか?
  • 最高のパフォーマンスを発揮するために、どのように筋肉を強化するのか?
  • ボクサーは何を食べるべきか?

15. レビューとリソース

ボクシングに関連するアプリ、ウェブサイト、書籍、雑誌記事をレビューすることができます。

それらは役に立つのか、それとも時間の無駄なのか?顧客を適切なリソースに導きましょう。

16. 直接的な対応

お客様の質問に耳を傾けましょう。

おそらくウェブサイトではすべての質問に答えていないでしょうから、ブログ記事で取り上げましょう。

すでに徹底した「よくある質問」のセクションを設けている場合は、テキストを再利用または更新して、ブログ記事シリーズとして公開しましょう。

まとめ たった1つのアイデアでも良質なコンテンツを作成できる

experience-mapコンテンツは、お客様が安心して購入できるようにするために必要な「知っている、好き、信頼」という要素を構築することができます。

焦点を絞った編集戦略があれば、あなたのウェブサイトは、あなたのニュースを放送するチャンネルになります。

潜在的な顧客が、あなたの物語の次の展開を知るために定期的に訪れるメディアとなり、あなたと一緒に戦いたいと思うようになるのです。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Podcast第038回目「四の五の言わずに●●をかけろ」

Podcast第021回目「エリートのマーケティング7つの大罪:競合ばかり気にす...

Podcast第008回目「マーケティングの成功と失敗を分ける考え方」

Podcast第076回目「向井の反省:外注を使う3つのメリット」

pop-up

コンテンツマーケティングの成功に必要不可欠な4つの基本と絶対にやってはいけないこ...

Podcast第074回目「『じゃあ、お前やれや』生兵法が一番危ない理由」