読者を魅了する生き生きとした文章の書き方

contents
  • 平凡な記事を書きたくない
  • 情熱的で、生き生きした記事を書きたい
  • 読者に影響を与えるような記事を書きたい

今回はライターの方が抱えるこういった悩みを解決していきます。

ライターとしてコンテンツを制作するのであれば、タイトルや見出しを見るだけで、読みたくなるようなものを書かなければいけません。

読者の記憶に残るだけではなく、あなた個人を好きになってもらうようなコンテンツの作り方について紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

良いコンテンツの作り方 1.視覚表現を利用する

contentコンテンツが氾濫するこの世界において、あなたのメッセージで読者を感動させることは、不可能なことのように感じるかもしれません。

しかし、視覚的言語の力を利用すること、つまり、言葉だけで鮮やかなイメージを描き出すことができれば、メッセージに命を吹き込むことができます。

視覚的言語の力を利用することで、メッセージは、灰色のコンテンツの海に浮かぶ赤いケシのように際立ち、印象を強く与えることは可能です。

あなたの読者にも火をつけ、刺激を与えたいと思いませんか?

視覚表現はアイデアを活性化させる

2001年を覚えていますか?

皆さんはポータブルコンパクトディスクプレーヤーを持っていたと思います。

他のメーカーが音質の向上に力を入れている中、スティーブ・ジョブズは音質が圧倒的に劣る製品を発売することにしました。

そして11年後、ジョブズは3億5000万台のiPodを販売しました。その理由はなんでしょうか?

それは、視覚的な表現力の圧倒的な強さです。

【1,000曲がポケットの中に】

抽象的な文章は、抽象的な概念や一般論を視覚化できないため、読者の心をつかむことができません。

一方で、視覚的表現を利用したライティングは、読者の五感を刺激し、あなたのアイデアを思い浮かべることができます。

読者が、あなたのアイデアが自分の生活に与えるポジティブな影響を想像し始めると、あなたのアイデアはインスピレーションを与え、記憶に残ります。

“具体的な言葉は、人々、特に初心者が新しいコンセプトを理解するのに役立ちます。抽象化は専門家の贅沢である。” – チップ&ダン・ヒース

では、どうやってメッセージを具体化すればいいのでしょうか?

感覚の力を利用する

感覚的な言葉は、普通の言葉ではなく、パンチのある言葉であり、人々に突き刺すような正確さでメッセージを伝えます。

コンテンツをより感覚的なものにするために、文章の中のキーセンテンス、つまり読者が覚えておくべき言葉を探してみましょう。

紙と鉛筆を用意して、オリジナルの文章を一番上に書きます。

感覚の違いを意識しながら、さまざまなバージョンの文章を書いてみましょう。

  1. 視覚的な言葉→鮮やかな絵や暗い絵を描く
  2. 触覚的な言葉→余分なものを取り除いて、滑らかな文章にする
  3. 聴覚を刺激する言葉→話題性のある言葉を使ってみましょう
  4. 嗅覚や味覚に関連する言葉→淡白な文章を刺激的なサウンドバイトに変える
  5. 動きのある言葉→ダンスシューズを履いて、文章をスイングさせたり、渦を巻いたりしてみましょう

言葉に正解はないので、どの言葉が自分にとって魅力的か最も魅力を感じる言葉や鳥肌の立つような言葉はどのようなものか模索してみましょう。

コンテンツの内容を見直してみよう

questionあなたのコンテンツは、言葉で読者を感動させていますか?それとも、感情を伴わずに読者を退屈にさせてはいないでしょうか?

オリジナルのアイデアを見つけられるか不安であれば、恐れずに、メタファーを利用してください。

感覚的な言葉を探して、お気に入りの言葉のコレクションを作るようにすることで、文章は上達し進化させることが可能です。

毎日の積み重ねによって、感覚的なセンスや、読者を魅了するコンテンツを作ることができます。

作ったコンテンツを見直して、少しづつ修正を加えて、良いものにしていきましょう。

まとめ 読者を魅了するコンテンツを作ろう

驚きと喜びに満ちたコンテンツをどれだけ読むことができるでしょうか。

また、ブログの記事から本当にインスピレーションを受けることはどれくらいあるでしょうか?

今こそ楽しんで、あなたの個性をコンテンツに吹き込み、あなたの言葉で読者を魅了する時です。

良いコンテンツを作ることができれば、あなたはより影響力を持ち、ブログで収益を上げることができるようになるでしょう。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

最初の一文で読者を惹きつける3つの方法

コンテンツマーケティングで注目を集める5つの方法

blog

ブログをより面白くするための9つのヒント

writing

ブログの読者を1日で飛躍的に獲得しサイトを成長させるためのたった5つの方法とは

コンテンツマーケティングに成功するための10の質問

pc

記事の3Cを意識してブログ記事の質を高めよう