【シェアで拡散する】コンテンツを共有してもらうための7つの方法について

share
  • 作ったコンテンツをより多くの人に見てもらいたい
  • コンテンツを共有してもらい大きな発信力を手にしたい

コンテンツを作る人は、普段このように考えている方も多いのではないでしょうか。

コンテンツを作成したら多くの人にコンテンツを読んでもらい、聞いてもらい、見てもらいたいと思うのは普通のことです。

コンテンツを拡散するためにできる1番の方法は、より簡単に、より楽しくコンテンツを共有できるように工夫を凝らすことになります。

また、質の高いコンテンツを作れば作るほど、拡散して認知されるまで時間がかかりません。

もっともあなたのコンテンツを拡散するための努力を怠ってしまえば、ユーザーに知られないまま埋もれてしまう可能性もあるでしょう。

そこで本記事では、多くの人に拡散してもらうための簡単な7つの方法について紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

コンテンツを共有してもらう方法 1.関連性のある面白いコンテンツを作成する

experience-map

ほとんどのユーザーは、コンテンツを共有することで自分がスマートに他者から見られるのであれば、積極的に共有しようとします。

ユーザーが気になるような何かについて論じる必要があり、ユニークな方法でそれを行う必要があるのです。

世の中には、魅力的な見出しとインパクトのある画像に頼り切って、コンテンツの中身自体が伴っていないというものが多々あります。

価値のあるコンテンツを作成して、多くのユーザーを獲得することができなければ、それに費やした時間は無駄になってしまうでしょう。そのためできるだけ面白くためになるコンテンツを作らなければなりません。

コンテンツを共有してもらう方法 2.見出しを工夫する

工夫

SNSでコンテンツを共有するユーザーは、中身を読まず、SNS上でシェアを行います。

見出しと画像だけを読み取って、コンテンツをシェアしてしまうのです。もっともこういった行為もバカにはできません。

SNSという拡散性のある媒体でシェアしてもらえば、作り出したコンテンツがSNSユーザーから、現時点でのビジネスに最適な人まで届く可能性があります。

そのため事前に見出しを完璧にしておき、読む前にわくわくさせるようなものを作るのが良いでしょう。

コンテンツを共有してもらう方法 3.画像を使う

contents

見出しと同じく、インパクトのある画像もコンテンツの読者を増やすためには効果的です。

画像というのはパッと目を引くので、一生懸命作った高い品質のコンテンツに対して目を向けてもらいやすくなります。

利用しているSNSでどういったものがうまくいっているのかを常にチェックして、新しい施策を常に試してみましょう。

コンテンツを共有してもらう方法 4.分かりやすくする

工夫

コンテンツにおいて第一印象というのはかなり重要です。

ユーザーが特定のコンテンツを共有するかどうかは、ウェブサイトでの体験も重要になってきます。

コンテンツが載っているサイトを読みやすく見栄えの良いものにすることで、ユーザーに良い印象を与え共有されやすくすることができるでしょう。

コンテンツを共有してもらう方法 5.共有ボタンをシンプルにする

simple

もしあなたのサイトにソーシャル共有ボタンがまだ実装されていないのであれば、すぐに実装しましょう。

なぜなら共有ボタンは、ユーザーがSNSなどでコンテンツを簡単に共有できるようにするための簡単な方法だからです。

コンテンツを共有してもらう方法 6.質問する

question

リンクやコメント、レビュー、コンテンツのアイデアが欲しいですか?

もしユーザーに対して、何かをしてもらいたいのであれば、あなたの欲求を明確に伝えることは素晴らしいアイデアです。

もちろん、ユーザーはあなたのコンテンツを気に入ってくれて、価値のあるものだと思ってくれなければなりません。

そのため6つ目の方法は、上記の1~5番目の方法をしっかりと行っていることが前提になります。

コンテンツを共有してもらう方法 7.ネットワークを広げる

network

この方法は(1つ目の方法のように)時間がかかりますが、何度も何度もやり直すことが可能です。

もしあなたのコンテンツを気に入ってくれて、それを自分のフォロワーと共有したいと思っている人たちとの素晴らしい繋がりを今のところ持っていないのであれば、ネットワークを構築することから初めてみましょう、

まとめ コンテンツを共有してもらうことで成功に近づける

share

今日の世界では、私たちは一人で成功を生み出すことはできません。

どれだけ優れたコンテンツを作成したとしても、成功はチーム活動であり、誰かに拡散してもらうこと抜きに成功をすることはできません。

コンテンツを作ることに集中している人は、拡散することに力を向けてみることをおすすめします。

そうすることで、あなたが作ったコンテンツを第3者を通して容易に拡散することができ、発信力を大いに高めることができるようになるでしょう。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Podcast第061回目「コンテンツビジネス以外のコンテンツ実践例」

proofred-pc

コンテンツの質を向上させる「校正」の簡単で分かりやすいテクニックを解説

Podcast第046回目「プロモーションにつながる顧客の声のとり方」

concept

より多くの利益を生み出すコンテンツの「バンドル化」とは?

面白いコンテンツを作るために抑えるべき3つのポイント

効果的なコンテンツにはこの5つの要素があります