魅力的なコンテンツにする刺激的な22のエレメント

退屈なコンテンツを作成するのは、難しくありません。

カチャカチャとキーボードに言葉を打ち込むだけです。

コーヒーを飲むように、ゆっくりとマイペースに気楽に行えます。

しかし、魅力的なコンテンツを作成するのは難しいです。

独自の視点を持って、文章を書かなければいけないからです。

なかなか仕事が進まなくて、行き詰まりを感じることも多いでしょう。

そこで、以下に魅力的なコンテンツにするための刺激的な21のエレメント(要素)を紹介します。

この便利なエレメントを武器にすると、読者を魅了し続けられるようになります。

1.洞察力を駆使する

クエスチョン

優れたコンテンツにするためには、必要な情報を伝えるだけでは不十分です。

洞察力が必要不可欠です。

洞察力があると、言葉の羅列ではない本質的な価値を読者に提供できるため、コンテンツが魅力的なものになります。

たとえば自動車について書く場合、単純に移動する道具だと説明しても「知っています」で終わってしまいます。

しかし、自動車は徒歩や自転車よりも時間短縮できるだけでなく、重い荷物を運んだり、ドライブデートにも利用できたりすることを伝えると、読者にとって有益なコンテンツになります。

自動車が欲しいと思う人も、出てくるかもしれません。

ライターに洞察力があるだけで、コンテンツに深みが出てきます。

なお、洞察力は一朝一夕では身につきません。

鍛えるためにも、普段から身の回りで起こった出来事や社会的な事件を観察しましょう。

2.トレンドの影響を示す

trend

トレンドとの関係を分かりやすく示してください。

トレンドがあなたのビジネスにどういった影響が及ぼすのかを文章にし、独自の解釈を説明します。

陳腐な情報を配信しても、読者の興味を引き付けることはできません。

読者は、トレンドとその影響を知りたがっています。

3.暴言を吐く

あなたが強烈に感じていることを言葉にします。

問題や物事について、大騒ぎしても構いません。

情熱的な文章を書くと、読者の心に響きます。

あなたが信じていることや心配していることがしっかりと読者に届きます。

4.メッセージを作成してから、メディアを用意する

コンテンツを公開する方法は、たくさんあります。

だからといってコンテンツを作成する前に、メディアや公開方法を決めてはいけません。

コンテンツに合った公開方法を、採用する必要があるからです。

たとえばブログの場合は、不特定多数を相手にします。

しかしメルマガは、同じような内容を送信するときでも、原則として一人ひとりを相手にします。

公開方法を先に決めてしまうと、コンテンツに制約を与えてしまい、魅力的なものを作成するのが難しくなります。

必ず何を伝えるのかメッセージを考えてから、公開方法を決定してください。

メッセージは、コンテンツの神様です。

5.挑発的な質問をする

question

読者に、挑発的な質問をしてください。

読者の感情が刺激されて、コンテンツが活気づきます。

ブログで挑発的な質問をするときは、あらかじめコメントを書き込めるように準備して、読者と意見交換ができるようにしておきましょう。

6.プレゼント企画を用意する

プレゼント企画などをやっている場合は、大々的に宣伝してください。

プレゼント企画があるコンテンツは、読者を楽しませるので評価されます。

自分に置き換えれば、理解できるはずです。

情報だけを配信しているWEBサイトとたまにプレゼント企画をやっているWEBサイトは、どっちが好きですか?

当然、後者ですよね。

7.体験談を書く

あなたの体験談を書いてください。

コンテンツに体験談があると、文章の説得力が増すからです。

たとえば、「1ヶ月に10冊以上読書すると、ビジネスで成功します。なぜなら多くの成功者が言っているからです」と文章があります。

説得力が弱いですよね。

ところが、「私は1年間、月に10冊を読み続けたところ、営業先のお客様から質問されたとき、いろいろな情報を引用できるようになりました。結果、営業成績が2倍になりました」と書いてあればどうでしょうか。

説得力が増していませんか?

体験談は、あなたのコンテンツに信頼性や親近感を与えるのです。

体験談を書くときは、たとえ話などで自然に挿入しましょう。

8.共通の敵を作る

towman-facetoface

共通の敵や悩みを作ってください。

共通の敵がいると、読者の共感が得られるため、あなたに親近感を持ってもらえるようになります。

心理学の「類似性の法則」が働くからです。

類似性の法則とは、共通点のある人に親近感を抱くというものです。

だから、共通の敵を作って読者の痛みや悩みを理解すれば、あなたのメッセージが読者に届きやすくなり、コンテンツの目的が達成できるようになります。

9.思いがけない幸福を与える

people

読者が予想していない贈り物をしてください。

人気アーティストが何の予告なしにいきなり3枚目のアルバムをリリースしたら、どうなるでしょうか?

ファンが歓喜し、いつも以上に販売サイトに殺到するはずです。

誇大広告なんて必要ありません。

思いがけない幸せを読者に提供しましょう。

10.自分のブランドや自分を批判する

たまには、自分のブランドや批判してください。

確実に読者を引き付けます。

他人の不幸は蜜の味」ということわざがあります。

他人の不幸は、自分にとってはむしろ喜びになるという意味です。

読者は、自慢話なんて知りたくありません。

他人の失敗談や不幸話が知りたいのです。

大した才能や技術もないお笑いタレントでも、自虐ネタならウケるのはそのためです。

11.教育という調味料を加える

エンターメントやニュースなどのコンテンツに教育的な要素を入れると、少し堅苦しい印象を与えるかもしれません。

しかし、教育ほど頼りになるものはありません。

人間は学ぶのが大好きだからです。

教育的要素があるだけで、コンテンツに厚みが出てきます。

12.読者に意見を求める

あなたに意見が無い場合は、読者に意見を求めてください。

意見を求められると、自己承認欲求が満たされます。

読者は喜んで参加してくれるはずです。

ブログやSNSでは、読者と交流できます。

読者がコンテンツに参加できるような仕掛けを作りましょう。

13.舞台裏を見せる

たまには、あなたの創作や制作の裏側、私生活を読者に見せてください。

あなたの新しい側面を教えるのです。

読者はあなたをより深く知ることができるので、コンテンツに興味を持ってもらいやすくなります。

14.良いところを見つける

businessman-archive-goal

ユニークなことをやっている会社や個人を賞賛してください。

あなたと同じ分野のお客様や社員、他の競合商品の良いところを見つけて、コンテンツで紹介しましょう。

度量を広くして、大きな世界に読者を誘導してください。

15.神経を刺激する

読者の神経を刺激する問題を見つけて、その問題を中心にして文章を作成します。

ときには、不安や恐怖心を煽ることも効果的です。

読者の悩みや不安を明らかにし、予防策や解決策を提示しましょう。

それだけで、魅力的なコンテンツになります。

16.潜在ニーズを満たす

コンテンツでは顕在ニーズだけでなく、潜在ニーズも満たしてください。

読者は、本当の願望に気づいていないことが多いからです。

たとえばダイエットしたい人がいて、簡単に痩せられる手軽なグッズを探していたとしましょう。

ダイエットグッズについて情報提供するだけでは、読者の悩みは解決できません。

本当にダイエットできる方法を、提供する必要があります。

ただ、潜在ニーズを認識するのは難しいです。

読者は、意識しているか意識していないかに関係なく、以下のようにいろいろな願望を持っていて、それぞれの願望が複雑に絡んでいます。

  • 賢くなりたい。
  • 楽しみたい。
  • 落ち着きたい。
  • 他人に認められたいなど。

人間の心理や願望について、普段の人間関係や書物などから学ぶように努めましょう。

17.コンテストを開催する

women

コンテンツ上で、賞品や賞金つきのコンテストを開催すると、非常に盛り上がります。

人間は、どんなに小さい報酬でも喜びます。

さらに、競争が加わると熱狂します。

コンテンツに読者を招待して、交流してみましょう。

18.満たされていないニーズを探る

私たちの生活の中で欠けているものや、解決されていないものを探して、コンテンツにしてください。

誰かに教えてもらうまで、気づかないことは多いです。

たとえば、以下のようなニーズです。

  • 合理的なニーズ:年に100万円以上節約する方法など
  • 感情的なニーズ:有名ブランド品を購入することで、得られる満足感など

19.あなたが魅力を感じているものについて説明する

あなたが魅力を感じているものや、強い関心を持っていることについて、コンテンツを作成してください。

あなたの気持ちが高まると、情熱が読者に伝わります。

読者もワクワクします。

たとえば、新しいITツールにぞっこんだったら、迷わずに読者に紹介します。

「このITツールは、検索エンジンの上位サイトから検索意図を明確にしてくれるので、以前よりもGoogleにコンテンツが評価されるようになりました」など。

あなたの感性を信じ、文章を書きましょう。

20.予言する

次に起こるべきことを予測して、コンテンツにしてください。

たとえ予想が外れても、今信じていることは真実です。

たとえば今後、会社で行っている会議の時間が40%以下になると予想しているなら、根拠を明確にして説明してください。

読者を魅惑するはずです。

21.読者に挑戦する

怖がらずに読者に挑んでください。

少しぐらい不快にさせても、しらけさせても構いません。

読者に、小さな反抗や勇気を促します。

読者を挑発する勇気を持ちましょう。

あなたの仕事は、読者の考え方を変えることです。

22.ボーナスを用意する

ときどきボーナスを用意して、読者を刺激してください。

ービス精神があるコンテンツと無いコンテンツでは、明らかに前者の方が魅力的です。

ボーナスは、プレゼント企画のときもあるだろうし、コンテストかもしれません。

いつもとカラーの違うコンテンツのときもあるでしょう。

コンテンツを魅力的にするには、サービス精神を忘れないでください。

まとめ

proofred-pc

魅力的なコンテンツにする刺激的なエレメントを紹介しました。

リストにすると、以下の通りです。

  1. 洞察力を駆使する
  2. トレンドの影響を示す
  3. 暴言を吐く
  4. メッセージを作成してから、メディアを用意する
  5. 挑発的な質問をする
  6. プレゼント企画を用意する
  7. 体験談を書く
  8. 共通の敵を作る
  9. 思いがけない幸福を与える
  10. 自分のブランドや自分を批判する
  11. 教育という調味料を加える
  12. 読者に意見を求める
  13. 舞台裏を見せる
  14. 良いところを見つける
  15. 神経を刺激する
  16. 潜在ニーズを満たす
  17. コンテストを開催する
  18. 満たされていないニーズを探る
  19. あなたが魅力を感じているものについて説明する
  20. 予言する
  21. 読者に挑戦する
  22. ボーナスを用意する

22個もあるので、すべてを一度にマスターするのは難しいと思います。

まずは、実行できそうなものを一つ選び、試してみましょう。最初の一歩が大事です。

コンテンツ作成で行き詰ったときに、本記事を読み返してもらえば幸いです。

ぜひ、魅力的なコンテンツを作成してください。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

contents

読者を魅了する生き生きとした文章の書き方

pop-up

ポップアップフォームは本当に効果があるのか?

content-marketing

コンテンツマーケティングでクリエイティブな課題に直面したときの解決策とは

Podcast第049回目「マーケティングを成功させたいなら、数字だけを追え!」

writing

【安定した収益を得る近道】ブログで熱心な読者を簡単に得るための方法を解説

シェアしたくなるコンテンツに共通するの7つの要素