コンテンツマーケティングとコピーライティングの違いとは?良いコンテンツを作るためには。

contents

いままでのマーケティングの視点から見ると、タイトルの質問に答えるのは簡単です。

しかし、実はコンテンツマーケティングとコピーライティングの違いをよく知らない人も多いのではないでしょうか。

本記事では、コンテンツマーケティングとコピーライティングの違いから良いコンテンツを作成するためのコツをご紹介します。

コンテンツマーケティング・コピーライティングの違いとは?

question

従来のマーケティングの観点から見ると、上記の見出しの質問の答えはシンプルです。

コンテンツマーケティングは、ブログ、ポッドキャスト、メルマガなどのことであり、価値ある無料コンテンツを作成し、共有することで、見込み客を引き付けて顧客に変え、顧客をリピート購入者に変えることを目指しています。

コピーライティングは、セールスページ、広告、ダイレクトメールなどのことであり、読者に特定の行動を取らせることを目的としています。それが購入につながることもありますが、メールリストへの登録、コンテンツライブラリへの登録、詳細情報の問い合わせなどの行動につながることもあります。

このように見ると2つは全く異なるものです。

しかし、コンテンツマーケティングとコピーライティングは切り離せるものではありません。

よくあるコピーライティングしていないコンテンツのミス

important

世の中には、本当に良いコンテンツを持っているブログがいくつかあります。あなたのブログもその一つかもしれません。

人が読みたくなるような素晴らしい記事を書いていても、トラフィックが増えていない場合、問題はコピーライティングが出来ていないことかもしれません。よくあるミスとして下記があります。

見出しが魅力的に見えない、巧妙すぎる

見出しが魅力的じゃないと、読者は記事の続きを読むためにクリックしません。また、見出しが意味ありげすぎると、ただ筆者が自分の知識をアピールしたいだけと感じ、読者はメリットがわからず、続きが気にならないということもあります。

読者のメリットを考えていない

商品が消費者にとってメリットが無ければならないのと同じように、コンテンツも読者にとって何かしらの価値がなければいけません。価値がなければ、読者が再度ホームページに訪れてくれることはないでしょう。

コンテンツに信頼性がない

コンテンツの注目を集めるためにSNSを活用する事はできます。しかし、注目されても信頼関係がなければ、継続的な購読や顧客にアップセルされることはありません

具体的な行動喚起がない

コンテンツを作成するのは何かしらな行動を促したいからです。

しかし、読者に次何をしてほしいのかを伝える導線が設定されていなかったり、明言していない結果求められているマーケティング結果につながらないかもしれません。

コピーライティングは、読者に行動を促すために必要な要素です。

ポッドキャストでもビデオにおいてもそれは変わりません。

コピーライティングのテーマを上手く使えば、読者はあなたのコンテンツを購読し、メールリストに登録し、他の読者に共有することにつながります。

これがロイヤルティーの高い顧客を構築する方法です。

最低限知っておくべきコンテンツマーケティングの原則

疑問

しかし、コピーライティングのテクニックを使えば、人気ブログに入るというわけではありません。

中身がなければ、いくらコピーライティングのテクニックを使っても、中身がないことをただ拡散するだけです。

そのためコンテンツマーケティングの原則を理解しておく必要があります。

太っ腹でいること

コンテンツを作成するとどうしても何か見返りが欲しくなってしまうかもしれません。

しかし、コンテンツを無料で提供することにより、より広いターゲットにリーチが出来たり、自分のアイデアを拡散することなどに広まります。

そのため、無料であることを受け入れ、太っ腹にコンテンツを提供しましょう

面白いコンテンツを提供する

広告が好きなのは広告会社だけです。

もし、あなたのコンテンツが広告に見えてしまったら、読者は興味を示さないし、読まれることもありません。

そのため、商品をプロモーションするためのコンテンツだとしても、読者にとって、有益で読みやすいコンテンツである必要があります。

ターゲットを意識する

コンテンツマーケティングはSEO対策にも役立ちます。

しかし、検索エンジンのためにコンテンツを書いてはいけません。

常に読者、ターゲットを第一に考えた上で、検索エンジンに優しいコンテンツにしましょう。

その結果、新しい読者を獲得することも出来ます。

まとめ

writing-content-marketing

良いコンテンツというのは、売り込みっぽく感じることなくセールスメッセージを伝え、信頼関係を構築し、潜在顧客を惹きつけるものです。

コンテンツマーケティングとコピーライティングどちらも意識した上で良いコンテンツを作成して、マーケティングの効果を上げましょう。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

魅力的なコンテンツにする刺激的な22のエレメント

コンテンツマーケティングで注目を集める5つの方法

初心者でも使える無料のポップアップツール「Leadin」

Podcast第050回目「How to で語れ!」

Podcast第002回目「そもそも『コンテンツマーケティング』では何をするのか...

Podcast第044回目「なぜニッチに絞るべきか?」