コンテンツマーケティングにおける究極のコンテンツの作り方【世界観を活用する】とは

content-marketing-meeting

世界中で毎日公開されているブログの記事の数は、数え切れないほど多いです。

国の数を超えているほど制作されており、オンラインで書かれたコンテンツの量を明確に把握することはできないでしょう。

コンテンツは記事だけではなく、動画・ポッドキャスト・写真など様々なメディアが存在します。

毎日作られては、すぐに消費されていく膨大な量のコンテンツを見ると、クリエイターとしてショックを隠すことはできません。

また自分を支持してくれるユーザーを見つけたいと思っているコンテンツ制作者にとっても、絶望的な状況です。

そういった状況で、他の人を差し置いて成功するには、どのようにすれば良いのでしょうか。

すでにあらゆるところで言及されているアドバイスとしては、実行可能であるニッチで競合他社が見落としている領域を見つけることになります。

そういった領域を見つけることが出来れば、有象無象のクリエイターの中から、あなたは群を抜いて目立つことができるでしょう。

ニッチな領域を特定することは重要なことですが、他にもやるべきことがあります。

それは「ユーザーの展望を理解する」ということです。

言い換えれば、ユーザーの持っている世界観を意識するということが重要になります。

そこで今回の記事では、ユーザーの持っている世界観を意識して、 ユーザーの心理を操り印象に残るコンテンツの作り方について、解説していきます。

コンテンツを作る上で重要な世界観とは?

contents

世界観とは、実際にどういったものなのでしょうか。なぜそれが、コンテンツを作成するにあたって、重要になってくるのでしょう。

あなたが有している世界観は、それを日頃の生活で意識しているかどうかに関わらず、以下の質問に応える際の手がかりになってくれます。

  • 次に何をすべきか
  • 真実はどういったもので何が間違っているのか
  • 目標を達成するにはどうすべきか
  • 自分の考えや意図をどのように説明するのか

世界観というのは、両親・友人・教育・経験・遺伝的なもの全てに影響されるものです。

お気に入りのアプリのフィルターのように、世界観はあなたが世界をどのように見るのかを決めてくれます。

世界観は私たちがすること、考えること、そして言うことすべてに影響を与えているので、それへの挑戦は不可能であるように感じられるでしょう。

コンテンツマーケティングにおいて、一体何の関係があるのか理解できない方も多いかもしれません。

そこで、以下で具体的に世界観を活用した具体例をみていきましょう。

コンテンツマーケティングに大きな影響を与える世界観の具体例

world-view

世界観が、コンテンツマーケティングやコンテンツを作成する上で、どのような影響を与えるかについて、具体例を以下で見ていきましょう。

例えば、アメリカで最も人気のスポーツイベントであるスーパーボウルを楽しうためには、フットボールファンである必要はありません。

実際、面白い広告がスーパーボウルの人気に貢献しているでしょう。

日本でも、サッカーやラグビーなどのスポーツで当てはまります。

日本中が熱狂しているスポーツイベントで、そのスポーツファンの方がどのくらいいるでしょうか。

侍JAPANのような、日本人としての世界観を刺激する広告やPRを通して、人々がイベントに目を向けるようにしているのです。

上記の例のように、キャンペーンや広告などを通じ、対対象となる視聴者の世界観に共鳴するメッセージを伝えることができれば、コンテンツマーケティングやマーケティング活動において成功することができるでしょう。

Apple、それはコンテンツを作成する上で世界観を活用しもっとも成功を収めたな
会社

広告の世界で、最も世界観を活用してコンテンツを作成し成功を収めた会社は「Apple」です。

広告を通じて発信しているAppleのメッセージは、単純なものになります。

  • 人とは違うこと
  • 個性があること
  • 独創的であること
  • 創造性を取り入れていること

上記の要素を取り入れた広告は、単純ですが素晴らしいものになります。

私たちのほとんどは、実際には自分が人とは違うと感じていませんか?個性的で、独創性がある人間であると感じていませんか?

こういった世界観を取り入れて、広告を発信したAppleは、人間の心理をよく理解した効果的なアプローチをしたといえるでしょう。

現在では、多くのところにApple製品があるのを見かけることができますが、依然として上記の世界観を失ってはいません。

世界観は現実に関するものではなく、自己認識に関するものであるため、Appleユーザーは依然として自分が個性的で独創的であると感じています。

世界観を活用してユーザーにアプローチをするといった方法は、あなたがコンテンツマーケティングを行うにあたっても、同じようにできるでしょう。

コンテンツを作成するにあたってユーザーの世界観を発見するための方法

writing

ユーザーの世界観を発見して、効果的なコンテンツを作成するにあたっては、まず以下の方法を試してみましょう。

  • 1対1のインタビューをする
  • ブログのコメントを読む
  • アマゾンのレビューを勉強する
  • アンケートを作成する
  • Google DocsやSurvey Monkeyなどのツールを使う
  • 実際の会話を盗み聞きする
  • サポートメールを分析

こういった方法を通じてわかることは、見込み客になりうるユーザーを、単純に分類するというのは難しいということです。

しかし、こういったことを行う事によって、少しづつ見込み客になりうるユーザーの世界観を認識することができます。

世界観をより明確に知るためには、以下のような質問を投げかけてみるのも良いでしょう。

  • 誰でも成功できるのか?正式な教育はどれくらい重要か?
  • あなたは世界を豊かさと機会の一つとして見ていますか?
  • 世界は希少性と競争の世界だと思いますか?それとも両方ですか?
  • 人生はゲームですか?戦争ですか?冒険?巨大なカクテルパーティー?チェスの試合?無意味?
  • 人生で本当に重要なことは何ですか?行動を起こすことは無意味なのか?私たちはそれをすべて持っている必要がありますか?それともそれは利己的なものでしょうか?
  • あなたにとって最も大切な美徳は何ですか?自立心?知性?思いやり?
  • あなたは実用的ですか、またはあなたは抽象的に向かって引き寄せますか?

一見無意味のようなものに感じられるかもしれませんが、世界観は、私たちがお金をどのように使うかを含めて、私たちがどのように行動するかに影響を与えるものです。

そのため、ユーザーの世界観をしっかりと理解してから、コンテンツを作成して、コンテンツマーケティングを始める必要があります。

コンテンツマーケティングは、最初の段階であるリサーチで、誰にリーチしたいのか、何が彼らの購買意欲を掻き立てるのかを理解することで、勝負が決まるのです。

そこからユーザーの心理を理解した、究極のメッセージを生み出すことができます。

世界観を利用してコンテンツを作成するにあたっての注意点

people-world-view

世界観を利用してコンテンツを作成するにあたっては、注意しなければいけない点があります。

それはあなたのコンテンツは、彼らの信念や態度、行動を変えるものではないことです。

世界観は、人それぞれがそれまでの人生で関わってきた全ての要素によって作られるものであり、容易に変えることはできません。

無理矢理ユーザーの世界観を変えようとすると、逆に反発され予期していたものとは逆効果になる可能性もあるでしょう。

世界観を利用してコンテンツを作成する際は、ユーザーの信念、態度、または行動に共鳴するメッセージを作成することです。

そうすることで、ユーザーの心理に寄り添った究極のコンテンツを作成することができるでしょう。

究極のコンテンツを時間をかけて一貫して作成した人は、有象無象でありふれたクリエーターから、際立った存在になることができます。

世界観とペルソナの違い

世界観がペルソナと共通点が多いことに気づいた方も多いのではないでしょうか。

しかし、両者は同じではありません。

ペルソナと、世界観の違いを比較して見てみましょう。

ペルソナとは、購買決定、テクノロジーや製品の使用、顧客サービスの好み、ライフスタイルの選択などにおいて、似たような行動パターンを示すユーザーの集まりを表すものです。

行動、態度、動機は、年齢、性別、教育、その他の典型的な人口動態に関係なく、「タイプ」に共通しているのが特徴になります。

一方、世界観は、ペルソナを構成する行動パターンや購買決定、テクノロジーの利用などの背景にある理由を教えてくれるものであり、ペルソナの基盤となるものです。

まとめ 世界観を活用して究極のコンテンツを作る

content-marketing

世界観を活用することで、ユーザーに影響を与える究極のコンテンツを作ることができます。

世界で成功を抑えている多くの企業も、世界観を活用していることが多いです。

有名な企業の世界観を、広告や製品から読み取ることは、世界観を明確にする上で有効な練習法になります。

コンテンツを作成するにあたっては、世界観を意識してみてはいかがでしょうか。

ユーザーの心理に影響を与える、良いメッセージを含んだコンテンツを作成することができるかもしれません。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Podcast第059回目「広告費は燃やせ」

Podcast第089回目「広告代理店が勘違いしてること」

Podcast第014回目「正しい他社事例の活用方法」

content-marketing

コンテンツマーケティングでクリエイティブな課題に直面したときの解決策とは

Podcast第041回目「Q.マーケティングってそもそも何だ?理解してやってる...

step

ビジネスを成長させる「最高の顧客」を作り出すための20のステップとは