コンテンツマーケティングから利益を得る49の創造的な手法

創造的な手法

コンテンツマーケティングは、単純にブログでお金を稼ぐことではありません。
もっと大きい意味を持ちます。

コンテンツマーケティングとは、ユーザーに価値のあるコンテンツを提供し続けることで、製品やサービスを販売したり、顧客をファン化したりする手法です。

では、どうやって始めれば良いでしょうか?

これから紹介する49のコンテンツマーケティング手法のうちのいずれかを、実行すれば良いだけです。

紹介するコンテンツマーケティングの創造的な手法は、あなたの創造力を刺激して仕事を簡単にします。

コンテンツを面白くしたり、注目を集めたり、リードジェネレーション(見込み客の獲得)に役立ったりするでしょう。

Contents

ブログやWEBサイトを使ったマーケティング手法【1~17】

ブログやWEBサイト

1.集客できるキーワードでのブログ投稿

検索エンジンで上位表示しやすく、需要のあるキーワードで記事を作成してください。

SEO(Search Engine Optimization)を意識した記事構成を設計することも大事です。

2.会員制のWEBサイトサービスの構築

収益性の高いWEBサイトサービスを築きます。

3.特化型ミニサイトの作成

ワードプレスで特化型ミニサイトを作成し、あなたの製品やサービスを紹介・販売します。

4.見込み客や顧客の課題の解決

読者の問題を解決するために、役に立つコンテンツを作成して配信します。

あなたは、完璧な第一人者になる必要はなく、必要な情報を提供すればOKです。

5.宝探しコンテンツの作成

ブログ仲間と一緒に宝探しコンテンツを作成します。

まず、読者にとって有料級のコンテンツを宝物として用意します。

次に、一人ひとりのブログにヒントを隠しておきます。

いろいろなブログから読者がヒントを集めると、宝に到達できるような仕掛けにします。

6.ブログへのコメントのコンテンツ化

ブログへのコメントをコンテンツとして投稿します。

第三者のブログにコメントをするときは、適当に書いてはいけません。

独創的かつ興味深いものを作成すれば、あなたのブランディングになります。

7.コンテンツによるライバルの賞賛

ライバルをあなたのコンテンツを賞賛します。

褒められて悪い気になる人はいません。

ライバルと良好な関係を築くことで、新しいパートナーシップが生まれる可能性があります。

8.ユニークな題材を使った記事作成

あまり読者がいないメディアから変わった話を集め、記事を作成します。

ユニークで風変りな話は、あなたのコンテンツを魅力的にし、読者を集めます。

9.激しいコンテンツのゲスト投稿

R指定のような激しく感傷的なコンテンツがある場合は、他人のゲスト投稿として発表します。

10.適切なサイトタイトル

WEBサイトやブログは、適切なサイトタイトルをつけます。

たとえばワードプレスで作成した場合でも、〇〇ブログというサイトタイトルにする必要はありません。

あなたのサイトは、教育サイトまたはオンラインショップ、専門サイトのはずです。

WEBサイトに合ったサイトタイトルを付けましょう。

11.特別な日のアフィリエイト記事投稿

パロウィーンやクリスマスなど特別な日の前後は、関連商品のアフィリエイト記事をブログなどに掲載します。

アフィリエイトとは成果報酬型の広告で、あなたのブログ記事に商品を紹介して売れると、紹介料として成果報酬が入る仕組みになっています。

12.情報過多トピックの記事作成

情報過多のトピックを取り上げて、分かりやすくまとめます。

たとえば「iPhoneの神アプリ13選」などの記事を作成して、読者の迷いを解消します。

13.人気雑誌の見出しによる記事作成

人気雑誌の見出しを参考にして記事を作成します。

雑誌はヒントの宝庫です。

14.批判に対する反論の用意

製品やサービスを販売する場合、想定される批判に対して反論を用意します。

たとえどんな製品やサービスでも、まったく批判されないということはありません。

批判される前にあらかじめ反論文を公開しておきましょう。

15.シリーズ化した記事の配信

あなたのお子様や、犬および猫などのペットについて、記事をシリーズ化して配信します。

16.バカげた比較記事の作成

ちょっとあり得ないほどバカげた比較をします。

たとえば、「コンテンツマーケティング手法30000選」などのように、作業が大変であればあるほど、読者の注目を集めます。

17.有料のサブスクのコンテンツ作成

無料のコンテンツだけでなく、有料のサブスクリプションサービスのコンテンツを作成します。

サブスクリプションとは、定期購読できるサービスです。

有料コンテンツは、無料のものよりも有益な情報である必要があります。

紙媒体を使ったマーケティング手法【18~21】

紙媒体

18.紙のニュースレターの送付

紙のニュースレターを送付します。

コンテンツは、何もオンラインがすべてではありません。

たとえば紙のニュースレターは、見込み客や顧客の愛着心をくすぐり、リピーターになってもらうための有効な手段です。

ニュースレターは、デザインや印刷が凝っていない方が上手くので、シンプルなものを郵送しましょう。

19.DMの郵送

DMを郵送します。

DMは、Direct Mail(ダイレクトメール)の略で、今でもまだまだ通用する手法です。

電子メールやツイッターでダイレクトメール(またはメッセージ)を送信するのと同じような効果があります。

20.ブログ記事の書籍化

過去に作成した人気があるブログ記事を厳選し、再編集して本にします。

本は、紙でも電子書籍でもどちらでも構いません。

21.有名人の話の利用

週刊誌などに掲載されている有名人の話を、あなたの製品やサービスの参考にします。

有名人が利用しているサービスとあなたのものを比較し、不足している場合は改善します。

音声や動画を使ったマーケティング手法【22~29】

動画音声

22.無料音声講座の提供

Voicyなどの音声配信サービスを使って、無料の音声講座を提供します。

無料の音声講座を通して、あなたのサービスに興味を持たせます。

23.バックエンド商品の提供

無料の音声講座のバックエンド商品として、有料の音声講座を提供します。

フロントエンド商品の無料音声講座で集客し、バックエンド商品の有料音声講座で収益化します。

有料の音声講座は、無料のものよりコンテンツを発展させ、付加価値を提供しましょう。

24.人気ブログ記事のYouTube化

人気ブログ記事をパワーポイントで再編集し、YouTube動画にします。

マイクロソフトのパワーポイントで作成したスライドは、エキスポート機能でビデオ作成できます。

ナレーションを入れることも可能です。

25.ポッドキャスト(Podcast)の配信

ポッドキャスト(Podcast)を配信します。

そして何本かストックされたら、音声をテキスト化して電子書籍として販売しましょう。

26.5~6人での仮想会議

特定のトピックについて、5~6人で仮想会議をします。

仮想会議の内容は、録音して販売しましょう。

27.顧客とのやり取りの提供

顧客の許可を得た後、顧客とのやり取りをICレコーダーなどで録音し、あなたと一緒に仕事をしたい人に提供します。

ビジネスパートナーになる前に、あなたとやっていけるかどうかを確認してもらいます。

28.ニューズのあるトピックの録音・録画

ICレコーダーやビデオ用のフリップカメラを使用し、視聴者が知りたがっているトピックについて、録音・録画します。

記録したものは、毎月見込み客や顧客に対して配信します。

29.CDやDVDコンテンツの作成

WEBコンテンツを読むのが苦手な顧客に対して、CDやDVDコンテンツを作成します。

専門業者に頼めば大して費用はかかりませんし、しかも効果は絶大です。

SNSや無料のWEBサービスを使ったマーケティング手法【30~35】

30.noteサービスの利用

noteは、ブログと同じように情報配信ができるサービスです。

テキストだけでなく、画像や映像、音声、つぶやきも対応しています。

無料公開だけでなく、有料公開もできます。

サービスを紹介したり、あなたが運営しているブログにリンクしてアクセスを流したりしましょう。

31.無料のウィキ(Wiki)の作成

無料のウィキ(Wiki)の作成し、見込み客や顧客と協力してサービスをより良いものにします。

ウィキとは、複数の利用者が共同でウェブページを作成・編集できるサービスです。

ウィキには、Seesaa WikiやFC2 Wiki、wikiwiki.jpなどがあります。

32.交流用Facebookページの作成

顧客と交流するため、個人ページとは別にFacebookページを作成します。

33.オンラインフォーラムへの投稿のコンテンツ化

オンラインフォーラムに投稿した文章は、それ自体がコンテンツになるだけでなく、別のコンテンツに応用することができます。

別のコンテンツ制作に活かせるかどうか、常に念頭に置きながら投稿しましょう。

34.ツイッターによる顧客関係の構築

ツイッターで、見込み客や顧客との関係を築きます。

ツイッターは、コミュニケーションツールですが、同時に販促ツールでもあります

有効活用するためには、面白くて独創的なツイートを定期的に行うことです。

ツイッターの利用バランスは、関係構築95%、販売5%にするのが適切です。

販売色を強くすると、フォロワーは離れていくので注意してください。

35.ソーシャルブックマークなどの利用

コンテンツのアイデア不足で悩んでいるときは、以下のソーシャルブックマークやソーシャルニュースを参考にします。

  • はてなブックマーク
  • 楽天ソーシャルニュース
  • newspickss

電子メールを使ったマーケティング手法【36~39】

電子メール

36.電子メールマガジン無料講座の配信

無料のメールマガジンの無料講座を定期的に作成し、配信します。

無料のメールマガジンは、見込み客や顧客と信頼関係を築くための有効な方法です。

37.購読者へ便利なツールの配布

ブログやメールマガジンの購読者に配布できる便利なツールを作成します。

チェックリストやワークシート、ノウハウなどを送信することで、感謝の気持ちを伝えます。

38.贈り物用のプレゼントコンテンツの作成

ブログやメールマガジンの購読者のために、贈り物用のプレゼントコンテンツを作成します。

クリスマスやバレンタインデー、正月に購読者限定のコンテンツを送信して感謝を伝えましょう。

39.ステップメールの作成

電子メールの自動配信サービスを利用して、ステップメールを作成します。

ステップメールとは、あらかじめ準備した一連のメールをスケジュールに従って自動配信するマーケティング手法です。

その他のマーケティング手法【40~49】

marketing

40.ホワイトペーパーの作成

ホワイトペーパーを作成します。

ホワイトペーパーは、販売目的で特定の技術や商品をいろいろなデータと関連づけて記載するレポートです。

あなたが販売したい商品やサービスの長所をアピールしましょう。

41.イエローページ広告の作成

有益で面白いイエローページ広告を作成します。

広告には、連絡先情報だけでなく、メールマガジンの登録方法や無料のホワイトペーパーを入手する方法も併記しましょう。

42.チャリティーイベントの開催

チャリティーイベントを開催します。

多額の寄付に対しては、役立つコンテンツを報酬として提供するなど、あなたのビジネスを宣伝します。

43.購入者手引の作成

購入者手引を作成します。

購入者手引きでは、何を探せば良いか、どこを確認すれば良いかなどを指示します。

また、どういったことを質問すべきかをアドバイスします。

44.新聞への投稿

新聞に投稿します。

投稿を募集している朝日新聞や毎日新聞、読売新聞、産経新聞などは、まだまだ多くの読者がいるため、活用しない手はありません。

45.新聞や雑誌の広告掲載

新聞や雑誌の広告スペースを購入し、広告記事を載せます。

46.業界レポートの作成

人気トピックについての業界レポートを作成します。

47.声明文の発表とブログへの誘導

宣言したいことや面白いことがあれば、声明文を発表します。

そして、あなたのブログのURLを併記し、ブログに誘導します。

48.レビュー記事作成

いろいろな情報をレビューします。

本やブログ、ニュースレター、ツール、情報を含めたいろいろな製品などのレビューコンテンツを作成します。

49.アイデアを駆使した最高のコンテンツの作成

アイデアを駆使して、顧客のために最高のコンテンツを作成し届けます。

サービス精神や想像力がコンテンツのレベルを引き上げます。

まとめ

check

コンテンツマーケティングから利益を得る手法を49個紹介しましたが、すべてではありません。

マーケティング手法は、星の数ほど存在します。

これらの手法をヒントに派生させたり発展させたりしてください。

『メルマガを送る前のチェックリスト』無料プレゼント!

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…。 「神は細部に宿る」と言うように、 「送信」ボタンを押す前にチェックすべき次項がいくつもあります。 メールマーケティングは一歩間違えれば、 スパムになりかねません。 そのような状況はどのように回避したらいいのか? メルマガを送る前のチェックリストをpdfファイルにまとめました。 あなたがメルマガを発行するときなどに、 ぜひご活用ください。 きっとメールのキャンペーンでの効果も、 読者の満足度も上がるでしょう。 ぜひこちらからダウンロードしてください。

メルマガチェックリストを無料でダウンロードする

pdfファイルに記載している各ステップの詳細については、
↓こちらの記事をご覧ください。

あなたが書き終えたメールを、 今まさにメールを送ろうとしています。 もしかしたら、せっかく書いたメールも、 無駄になってしまうかもしれません…...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Podcast第064回目「見込み客は女子高生」

content-marketing

アトラクションコンテンツ:スマートコンテンツマーケティング戦略の基盤について

ステップメールですべきこと、してはいけないこと16項目

The story in the testimony

見込客の背中を押す、信憑性のある「お客様の声」を引き出す6つの質問

Podcast第004回目「コンテンツマーケティング=新しいSEO?」

blog

ブログをより面白くするための9つのヒント